恵山つつじ公園のヤマツツジ

恵山つつじ公園
恵山つつじ公園(2005年6月4日)

恵山つつじ公園について

駐車場から山腹を見る
駐車場から山腹を見る
 恵山町は2004年12月に函館市と合併して、今は函館市役所恵山支所が同地方のHPを管理しています。
 渡島半島の東南端、函館市中心部から東へ 40km に、活火山「恵山」があります。山裾の恵山つつじ公園では、5 月下旬から 6 月初め、60万本ともいわれるエゾヤマツツジやサラサドウダンツツジなどの開花に山裾は赤く染まり、有名な恵山つつじまつりが開かれます。

銅像が見えます
銅像が見えます
 2005年度のつつじまつりは5月21日(土)〜6月5日(日)で会場は恵山つつじ公園および御山(山腹のツツジは開花が遅れます)です。
 2005年6月4日は午前中は生憎の雨で、午後着いたときも、山頂は霧に隠れていました。屋台の人に聞いたら、祭りの開始日には余り開花していなかったそうです。
 花は結構咲いているのに、悪天候のせいで訪ねる人も少なかったです。晴れていれば海も下北半島も見えるのですが。

ツツジのしずく
ツツジのしずく

 ツツジの花や枝にしずくが付いて、みずみずしい感じでした。ヤマツツジは花は小さいですが赤が鮮やかです。

ツツジは丈が高い
ツツジは丈が高い
 ここのヤマツツジは年数を経た、丈の高いものが多いです。
 ツツジの林?の中に入ると、人の姿もツツジに隠れて見えなくなります。

山頂は霧の中
山頂は霧の中
 山頂を仰いで見ると、霧の中に隠れています。
 恵山は頂上近くまで車で登れて、そこの恵山高原は高山植物の宝庫です(恵山高原の高山植物)。

山腹のツツジはまだ
山腹のツツジはまだ
 かって、ここに温泉のあるホテルが健在の頃、「モンテ ローザ」と宣伝していました。
 モンテ ローザは、赤い山と言う意味だと聞きました。でも実際はツツジは山裾から順番に上に向かって開花して行くそうで、全山真っ赤にはならないようです。
 観音像などがそのホテルの名残です。
 規模からして一度は見て貰いたいですが、時期に当るのが難しいですね。


恵山つつじ公園のツツジを取り上げた別館の写真絵日記
2008.5.24「霧の恵山つつじ公園」

『ブラウザの戻るボタンでお戻り下さい。』

[作成:2005年6月25日、他年度の写真絵日記にリンク:2008年12月11日]

もどる 花ホームへ 次へ

北海道花めぐりへ 峠を越えてウェルカムへ