八紘学園花菖蒲園2006

ポプラとシラカバの並木道
ポプラとシラカバの並木道(2006年7月16日)
北海道らしい光景です。

八紘学園の花菖蒲園について

 2006年7月16日の昼少し前に、豊平区の八紘学園花菖蒲園に行きました。
 2002年に行って、豊平区八紘学園の花菖蒲 という題でまとめてあります。その時は曇り空でしたが、今日は晴れで、段々曇って来て、帰り道で雨に会いました。
 地下鉄駅からでは10分歩き、途中トップ写真のようなポプラとシラカバの並木道を通ります。

ほぼ全景
ほぼ全景、白い花が目立ちます。

 花菖蒲園は開花時期だけ開放(入場料300円)されています。
 2ヘクタールの面積に約450品種10万株を栽培していて日本でも有数の花菖蒲園として知られるようになりました。詳しくは前作や上記ホームページをご覧下さい。
 前に行った時より花の列(畝)の間隔が広くなったように思いましたが、気のせいかも。7分咲きだそうです。
 HTBの北海道花情報2006 に投稿した写真を 壁紙サイズにして(←クリック)で画像掲示板に置きました。

花菖蒲園の光景

カメラマンの腕の振るいどころ
カメラマンの腕の振るいどころ

 10万株あって、花壇の中へも入れるので、どのように撮るか、カメラマンの腕の振るいどころです。
 前作撮影は200万画素機でしたが、今は800万画素機を使っています。
 全部で10枚の写真でこのページを作りました。差が判って貰えるか・・・。なお、この480×360ピクセルの画像で抑えたのは、一枚のファイル容量を35キロバイト未満(それは前作も同じ)にするためです。

売店があります
売店があります
 花菖蒲の他にヘメロカリスやラベンダーなどの花壇もあり、花や飲み物、月寒あんぱんなどの売店もあります。

これは奥の隅の方です
これは奥の隅の方です
 この写真は花壇の奥の隅の方です。
 花は少ないですが、手前の菖蒲の色が気に入って撮りました。

奥の方から売店を
奥の方から売店を
 奥の方から売店の方向を撮りました。
 こちらは木陰でベンチなどもあります。涼しくて気持ちよかったです。

メインの通路
メインの通路
 菖蒲園の中を横断するメインの通路です。
 上から見下ろして撮るか、しゃがんで撮るか、どれだけ花に近寄るか、悩ましいです。

ラベンダー

ラベンダーの向こうは菖蒲です
ラベンダーの向こうは菖蒲です
 ラベンダーは規模は大きくありませんが、何ヵ所かに畑があります。
 まだちょっと早いです。

白いのは月寒グリーンドーム
白いのは月寒グリーンドーム
 畑の先はゆるい丘になっています。
 樹木の向こうの白いものは月寒グリーンドームです。といっても判りづらいですね。
 公共交通機関では中央バスで月寒グリーンドームで降りると徒歩3分だそうです。

ラベンダーのアップ
ラベンダーのアップ
 ラベンダーのアップです。
 蕾の方が多いのが判りますね。今年は花の開花は全体的に遅れています。

[作成:2006年7月17日]

もどる 花ホームへ 次へ

北海道花めぐりへ 峠を越えてウェルカムへ