北竜町のひまわりの里

ひまわりの里
ひまわりの里(2004年7月27日)

北竜町のひまわりの里について

展望台が見えます。
展望台が見えます。
 大沼のヒマワリ畑のページで書きましたように、北竜町のヒマワリ畑が歴史や規模からして、多分北海道一と思います。今年が第18回のひまわりまつり(7月17日〜8月25日)になります。
 20.8haの緩斜面の畑に1,040,000本の大型のヒマワリが咲き誇ります。
 北竜町のホームページようこそ北竜町へひまわりエピソードに、ヒマワリ栽培のきっかけや今までの経過が詳しく書かれています。
 連作障害(同じ作物を続けて栽培すると起こる障害)や集中豪雨、竜巻などの被害への対応などにも触れています。

無料の貸し自転車
無料の貸し自転車。
 2004年7月27日に訪ねました。晴天のウイークディに行けたのはラッキーでした。
 駐車場の端には無料貸し自転車が置いてありましたが、斜面の未舗装道路ですから、結構きついと思います。
 ヒマワリ畑の下(国道側)は、パークゴルフ場になっています。写真に写っているのはゴルフをする人々で、その向こう一面の黄色がヒマワリ畑です。

日本一を誇る ひまわりの里

カスミソウなどの混ぜ植え
カスミソウなどの混ぜ植え
 タイトルの「日本一を誇る ひまわりの里」は、畑の中の看板に書いてありました。
 
 入り口にはカスミソウを主体にヤグルマソウやコスモスなどを混ぜて植えた一角がありました。
 これはこれで綺麗だなと思いました。

展望台
展望台が見えます

 広いので展望台があります。これは低い方です。

観覧車
観覧車

 赤と白の屋根は、トラクターとそれが牽く観覧車です。下の写真がもっと近接して撮影したものです。

 別館の壁紙プレゼントに2枚 [(1)(2)] の壁紙があります。大きい写真を是非ご覧下さい。

こんなものもあります

ひまわりの家
ひまわりの家
 ヒマワリ畑の迷路の入場券などを売っている「ひまわりの家」です。
 角は竜の角で、向こうから観覧車を牽いたトラクターが戻って来ます。
 展望台もあります。

ダチョウは4羽だけ
ダチョウは4羽だけ
 ダチョウが4羽だけ飼育されていました。何を見ているのでしょう?
 餌を売っていて、大きいスプーンのようなものに入れて、食べさせます。音も首の動きの速さにも迫力があります。

迷路の入り口
迷路の入り口

 迷路の入り口です。ミニヒマワリでは迷路になりません。
 比布町のひまわり畑にも迷路がありました。短編版で取り上げています。(ぴっぷひまわり巨大迷路

道の駅が見えます
道の駅が見えます
 北竜町の道の駅のすぐ札幌側なので、ヒマワリ畑から道の駅の建物が見えます。
 
 ヒマワリの数は別にして、景観や雰囲気から、ここは本当に日本一のヒマワリ畑ではないかと思います。

[作成:2004年8月1日、ちょっと改定:9月11日、リンク修正:12月16日
リンク修正、壁紙にリンク:2007年8月16日]

もどる 花ホームへ 次へ

北海道花めぐりへ 峠を越えてウェルカムへ