東大沼のひまわりの郷

ヒマワリ畑と駒ケ岳
ヒマワリ畑と駒ケ岳(2005年8月16日)

東大沼の流山温泉について

 詳しくは運営会社北海道企画開発株式会社HPの 流山温泉のページ や、JR北海道函館支社HPの 流山温泉紹介ページ をご覧下さい。
 JR北海道系列の日帰り温泉施設で、前作七飯町大沼のヒマワリ畑で紹介したダチョウもこちらで飼育されています。

流山温泉
流山温泉

 彫刻家・流政之氏の巨木と巨石を用いたデザインの建物はすごくユニークです。
 前作で紹介した場所のヒマワリ畑は最近なくなって、今年2005年から流山温泉にヒマワリ畑が作られました。

ヒマワリ畑の案内板
ヒマワリ畑の案内板

 案内板によれば、ひまわり畑実行委員会には、行政やJR、民間などが入っていて、今後も期待できそうです。
 左の方にヒマワリ畑が見えますが、10万本のヒマワリの内の2万本が咲いたという新聞記事を見て、翌日訪ねました。

新ヒマワリ畑

青空と駒ケ岳
青空と駒ケ岳
 2005年8月16日に函館から車で見に行きました。ヒマワリ畑は動物ふれあい牧場へ行く道の左側にあります。
 2万5千〜3万本咲いているのでしょうか?
 とても天気の好い日で、青空に恵まれました。湖は見えませんが駒ケ岳はよく見えます。

ヒマワリの花のアップ ヒマワリの花のアップ
 花に比べて葉が大きい印象を受けました。丈もそんなに高くはないです。
 ヒマワリの種類に関しては強いて確認しませんでした。鮮やかに咲いてくれればどうでも良いことですね。

真中辺りの看板
真中辺りの看板
 道路沿いのヒマワリ畑の真中に写真のような看板があり、ここから中に入れる通路があります。
 畑の中央には足台が組んであって、少し高いところから畑を見渡せるようになっていました。

看板と人
看板と人
 看板があるとつい記念撮影をしたくなります。
 私たちの他にもここで多数の人が記念撮影をしていました。

花畑に頭が見えます
花畑に頭が見えます
 大人の身長より少し丈が低いので、畑の中の通路を歩く人の頭が見えます。
 これではヒマワリ迷路は作れないですね。

その他の施設

ダチョウ
ダチョウ

 JR北海道では「大地鳥」と命名してダチョウを飼育しています。
 ダチョウは寒さにも強く成鳥も早いです。その肉は低コレステロール、高ミネラル(鉄分も多い)で知られています。大沼公園のJR関連のホテル、クロフォード・イン大沼 では食べることが出来るのを何回かHPで紹介しました。

パークゴルフ場
パークゴルフ場
 私はパークゴルフの経験はありませんが、こんなロケーションで汗を流し、温泉に入れば健康的だと思います。

 このヒマワリ畑が毎年美しく作られますよう。

[なお、トップ写真の壁紙サイズのものを8月16日に画像掲示板へ投稿してあります。]

[作成:2005年9月18日]

もどる 花ホームへ 次へ

北海道花めぐりへ 峠を越えてウェルカムへ