森町オニウシ公園のサクラ2009

サクラの向うは駒ヶ岳です(2009年5月6日)
サクラの向うは駒ヶ岳です(2009年5月6日)

森町オニウシ公園のサクラについて

 2009年は5月3日〜17日が森町桜まつりで、これは青葉ケ丘公園が舞台です。
 同町のもう1つのサクラの名所が 森町の道の駅〜YOU・遊・もり 裏手のオニウシ公園です。森と言う町名の由来であるアイヌ語の「オニウシ」を名とした、芝生や噴水のある広大な都市型公園で、特筆すべきは芝生上の宴会が禁止されていることです。
 ヤエザクラやチシマザクラなどを含む約500本のサクラがあり、森町はソメイヨシノ群生の北限とも言われ、今そのソメイヨシノが満開です。トップ写真に駒ケ岳が見えますか?

ソメイヨシノの巨木
ソメイヨシノの巨木

 ソメイヨシノの巨木がたくさんあります。
 宴会好きな人は青葉ケ丘公園で、古典的なお花見をしているので、花を見るならこちらが最高です。

幹から直接咲くサクラの花
幹から直接咲くサクラの花

 枝に咲かないで、幹に直接花が咲いたようになった古木です。
 こういう花で、日当たりの良い側では、通常の枝の花より早く咲くことが多いです。まだ咲いて無い木でも幹を捜して見ると、開花しているかも知れません。

色々なサクラ

シダレザクラ
シダレザクラの花も咲いています

 一般的にシダレザクラやヤエザクラは、ソメイヨシノよりおそく咲くことが多いと思いますが。このシダレザクラは咲きかけています。

手前はオオシマザクラ
手前はオオシマザクラ

 噴水の近くの大きい木が、白い一重の花をつけていました。大島桜です。花は完全な白ではなく、淡く緑ガかっているようです。緑の花のサクラは新宿御苑でたくさん見ました。
 オニウシ公園は道の駅の周囲なので、通りすがりには毎年のように寄っていますが、今回は花見が目的で、8時過ぎに函館を出ました。我が家からでは往復100キロで、昼に帰れました。手前の塔が噴水で、奥の建物が道の駅です。

ホリイヒザクラ
ホリイヒザクラ

 この公園はヤエザクラも多く、そのために長く花を楽しめます。
 大部分のヤエザクラはまだ蕾ですが、この堀井緋桜は今が満開でした。とても大きい木があります。この近辺にはソメイヨシノや堀井緋桜、上述の大島桜、千島桜、それに枝垂桜もあって、サクラだけで色とりどりです。
 天気もまあまあでした。

チシマザクラ
チシマザクラ

 森町のホームページで、早咲きの千島桜は散り始めているのもある、と書いてありました。こちらがチシマザクラです。花が小さく可愛い。
 根室のチシマザクラが日本で一番遅く開花するサクラだったと思います。

この日の公園の光景

綺麗な被写体になる東屋
綺麗な被写体になる東屋

 芝生の中央にある東屋は綺麗な被写体になります。
 トップ写真のように花と東屋の背景に駒ケ岳を絡めることも出来ます。

花見の時期には屋台も出ます
花見の時期には屋台も出ます

 花見の時期には道の駅と噴水の広場までの通路に、食べ物の屋台も出ます。
 地元の人の営業でしょう。値段も安いです。

カレーライスを買いました
カレーライスを買いました

 カレーライスを買って、花の下のベンチで食べました。
 お酒を飲んで、歌って踊りたい人は、近くの青葉ケ丘公園へどうぞ。そちらには紅白の幕や提灯もあって、花の下で宴会が出来ます。。

[作成:2010年4月21日]

もどる 花ホームへ 次へ

北海道花めぐりへ 峠を越えてウェルカムへ