[短編版] 北斗市戸切地陣屋跡地のサクラ

戸切地陣屋跡地の桜並木
戸切地陣屋跡地の桜並木(2007年5月11日)

場所、花、時期

陣屋内の見物人
陣屋内の見物人
 2007年5月11日、スーパー白鳥で八戸市への出張から函館へ帰り、北斗市上磯の戸切地(へきりち)陣屋跡地のサクラを見に行きました。ここは松前藩が安政2年(1855年)に幕府に命じられて築いたもので、昭和40年3月に国の史跡に指定されました。
 800mの桜並木はソメイヨシノで100本あるようです。
 ウィークディでも多くの人が見に来ていました。ここは道南ではちょっと知られたサクラの名所です。

古木が多いです
古木が多いです

 天気は好かったですが風が強くて写真は撮りづらい日でした。
 「松前藩戸切地陣屋跡」(< 渡島支庁HP:地図入りです)は丁寧な案内板がたくさんあって、好感が持てます。
 サクラは本数は多くは無いけれど、大きい古木が目立ちました。
 てんこ盛りのようなサクラです。
[作成:2008年3月23日]

花ホームへ

北海道花めぐりへ 峠を越えてウェルカムへ