[短編版] 七飯町北海道昆布館のコスモス畑

北海道昆布館フラワーパークのコスモス畑(2008年9月15日)
北海道昆布館フラワーパークのコスモス畑(2008年9月15日)

場所、花、時期

フラワーパークの入り口 フラワーパークの入り口
 七飯町峠下の国道5号線沿いにヤマトタカハシ(株)の 北海道昆布館 という施設があって、売店ではたくさんの昆布の商品を扱っています。福井県の会社で、同県が日本一の昆布の消費県と聞いたことがあります。
 ここの裏手に2005年からフラワーパークが作られ、今はそのコスモスが道南一と言います。

歓迎光臨の看板 歓迎光臨の看板
 北海道昆布館にはアジアからの観光客も観光バスで多数来ます。花畑には「歓迎光臨」と書いてあります。「光臨」とは「他人を敬って、その来訪をいう言葉」です。
 2008年9月15日に訪れました。フラワーパークは入場無料、6月27日〜10月中旬の営業です。2枚目の写真の奥に見えるのがコスモス畑です。

風に揺れるコスモス 風に揺れるコスモス
 ガウラ、コスモス、サルビアなど約40種類も花が、約15,000m2、サッカー場の1.5倍の畑に植えられます。
 コスモスが植え付け面積でもトップと思います。幅はありませんがすごく長いコスモス畑です。手入れが良すぎるのか丈が背よりも高いくらいで、秋風に揺れていました。

[作成:2008年9月15日]

花ホームへ

北海道花めぐりへ 峠を越えてウェルカムへ