[短編版] 函館市成田農園のスズラン狩り

ぶどう棚の下のスズラン
住宅街の、ぶどう棚の下のスズラン。(函館市桔梗町/2004年5月30日)

 この農園は今はありません。かっては北海道新聞の地方版で毎年取り上げられ、たくさんの方々がスズラン狩りを楽しみました。その方たちの想い出のために、このページを残します。
 どうぞ、現実にあると思って探さないようにしてください


場所、花、時期

ドイツスズランです
ドイツスズランです
 函館市桔梗○丁目の成田農園では、ぶどう棚の下に約5万株のドイツスズランがあって、1本10円で採らせてくれます。時期になると地元のマスコミで取り上げられます。
 市道××通り沿いで、旧国道に向かって約300m進んだ右側です。
 2004年5月30日に訪ねたときは、日当たりの良いところでは、花は開ききっていましたが、雑草の間などには、蕾もありました。

130本のブーケ
130本のブーケ
 摘むのは花だけで、それを持って行くと、写真のように葉をつけてブーケにしてくれます。
 これで130本、1300円です。1本10円は安いと思います。
 何十年も前、早来へ観光バスでスズラン狩りに行ったことがあります。今では、スズラン狩りは有料でも珍しいと思います。
 数年前に亡くなったここのご主人は、スズランにクラシック音楽を聞かせるほどのスズラン好きでした。手入れも大変のようで、雑草もあちこちにありました。
 いつまでも続いて欲しいものです。

ご注意:2006年春には農園の門は閉鎖されています(2006年5月10日追記)。

 この農園は今はありません。かっては北海道新聞の地方版で毎年取り上げられ、たくさんの方々がスズラン狩りを楽しみました。その方たちの想い出のために、このページを残します。
 どうぞ、現実にあると思って探さないようにしてください


[作成:2004年6月19日、追記2006年5月10日、
更に今は存在しないことを強調:2007年5月1日]

花ホームへ

北海道花めぐりへ 峠を越えてウェルカムへ