[短編版] 滝野すずらん丘陵公園のヒマラヤの青いケシ

皆が撮っています
皆が撮っています。(札幌市南区滝野すずらん丘陵公園/2004年6月26日)

場所、花、時期

記念撮影
記念撮影
 2004年6月26日に札幌市南区の 国営滝野すずらん丘陵公園 に行きました。
 有名な「ヒマラヤの青いケシ」が開花したとニュースになっていたからです。花についての詳細は、上記HPのカントリーガーデン>このエリアの花>開花情報>花人の隠れ家、で得られます。
 昔は幌延のトナカイ牧場でしか見れないと思っていたのですが、改良されて栽培しやすくなったと書いてあります。

クローズアップ
クローズアップ
 花人の隠れ家地区と峠の庭地区には、メコノプシス・ベトニキフォリアとメコノプシス・グランディスの2種類が植えられているそうです。こちらはグランディスでしょうか。
 上記HPによると、「本来の野生種は大変気むずかしくて栽培が困難であったものを、イギリスの愛好家が何代も繰り返し栽培を重ねて、庭園でも比較的容易に栽培できるように選抜した結果が、現在出回っている比較的栽培が容易な系統となったのだそう」です。

[作成:2004年6月28日]

花ホームへ

北海道花めぐりへ 峠を越えてウェルカムへ