[短編版] 豊平公園の密生カタクリ

豊平公園の密生するカタクリ(2008年4月20日)
豊平公園の密生するカタクリ(2008年4月20日)

場所、花、時期

これが全景です これが全景です
 2008年4月20日午後、地下鉄を大通駅で東西線から東豊線に乗り換えて、豊平公園に行きました。前日 同公園のHP で、カタクリが見頃とありました。
 豊平公園については、2006年8月1日の アジサイのページ が短編版にあります。
 カタクリは薬草園の一角に花壇のように植えられています。

エゾエンゴサクも混ざっています
エゾエンゴサクも混ざっています

 カタクリやエゾエンゴサクが密生して咲いています。
 カタクリは、探せば林や森のあちこちに結構自生していています。また、カタクリの葉はおひたし用に札幌のさるスーパーで売っています。
 旭川の男山自然公園北斗市の匠の森公園 のが有名です。ここは規模はとても小さいですが、花の密生度では最高と思います。

白花のカタクリが一本ありました 白花のカタクリが一本ありました
 白いカタクリが一輪だけ咲いていました。カメラマンはたくさんいましたが、皆さん撮影していました。エゾエンゴサクは白花が時々見られますが、ネットで検索しても、カタクリの白花はとても珍しいと書いてありました。
 ちょっと得した気分です。

[作成:2008年4月27日]

花ホームへ

北海道花めぐりへ 峠を越えてウェルカムへ