北海道花情報2002・投稿作品自選集

半年間を振り返って

 HTBのホームページ上の 北海道花情報 への参加の経緯は、花を訪ねてのトップに書きました。
 2002年5月から10月まで、他の通信員の方々と一緒にたくさんの花の情報を投稿をしました。やっつけ仕事や一人よがりの作品もあって、その点は深く反省しています。
 投稿作品の中から、まともなものやひねったもので、自分で気に入っている写真をこちらにまとめました。なお、投稿後に花を訪ねてなどで発表したものは省きました。コメントは投稿時のものです。
 今まで、こんなに真面目に(熱心に)花の写真を撮ったことがなかったです。来年も参加させて貰えそうなので、今年の経験を生かしたいと考えています。

自選集 Part 1

森町の桜の名所2つ(2002年5月3日)

オニウシ公園  駒ケ岳の麓、森町には、青葉ヶ丘公園(1500本)とオニウシ公園(500本)と桜の名所が二つあります。青葉ヶ丘公園を舞台にした森町の桜祭りは、5月3日から19日ですが、ソメイヨシノは今が最後の見頃です。
 両公園共に八重桜が多いので、期間中は持つと思いますが、早く見に行かれた方が好いと思います。
写真は、道の駅の裏手にあるオニウシ公園から駒ケ岳を入れて撮ったものです。
 オニウシ公園は噴水などのある都市型公園で、純粋に景観を楽しみ、従来型の花見(提灯と宴会?)は青葉ヶ丘公園で、ということになります。

(森町オニウシ公園)

ルピナスと駒ケ岳(2002年6月9日)

ルピナスと駒ケ岳  ルピナスの名所としては十勝三股、夕張、芦別などが知られていますが、ルピナスは道路脇、廃屋の空地などあちこち見られます。
 たくさんあって、各色揃っていて、さらに風景にポイントがあればいいですね。
 森町の 波多野エクスバレーガーデン からは、駒ケ岳がよく見えます。

(森町波多野観光農園)

白いスイレン(2002年6月23日)

ヘラブナ釣り  大沼公園にコウホネを撮りに行きました。
 昨日の八郎沼は赤いスイレンでしたが、こちらは白いスイレンが主でした。
 ヘラブナ釣の名所で、雨の中でも多くの釣り人がいます。これは小沼のほうで撮りました。

(七飯町大沼公園)

サビタの仲間?(2002年6月23日)

ツルアジサイ  林の中、他の木や岩壁を這い登るツタ性の植物で、ツルアジサイと言います。
 前にノリウツギ(サビタ)を出しましたが、同じユキノシタ科で、花は似ています。

(七飯町大沼公園)

釧路にはなかった(2002年7月7日)

タンポポモドキ  最近タンポポモドキとコウリンタンポポの道内での広がりに興味を持っています。
 先週釧路に出張しましたが、市内ではタンポポモドキは見れませんでした。
 写真は昨日八紘学園で撮ったタンポポモドキです。
 子供が摘んで遊んでいました。

(豊平区八紘学園)

こんな所まで・・(2002年7月14日)

シロツメクサ  先日稚内へ行ったら、某役所の前庭の芝生がタンポポモドキ、シロツメクサ、ディジーに埋め尽くされていました。ゴルフ場もタンポポモドキには手を焼くそうです。
 北大植物園の芝生にも手前側だけですが、シロツメクサが綺麗に咲いています。

(北大植物園)

夏向き画像(2002年7月19日)

夏向き  蒸し暑いですね。
 近所の函館市民会館には噴水があって、周囲には色々な色のバラが咲いています。
 夕日の中で逆行で、噴水を背景にピンクのバラを撮ってみました。少しでも涼しく感じていただければ、 と思います。

(函館市民会館)

トピアリー(2002年7月28日)

トピアリー  今日が札幌市後援の「赤レンガスクエア2002夏」の最終日で、道庁では、音楽や花、アートのイベントが行われていました。
 写真はクマのトピアリー(植物を人工的にまた立体的に形づくる造形物)で、茶と緑は葉ですが、耳と足にベコニアが使われています。

(北海道庁前庭)

[作成:2002年11月11日]

花ホームへ 次へ