北海道花情報2004・投稿作品自選集

自選集 Part 2

ツルアジサイの季節
ツルアジサイ ツルアジサイが綺麗な季節になりました。
暗いところで、たくさん咲いているのも見応えがありますが、これは湖畔の明るいところです。
ツルアジサイは咲き始めですが、大野町の八郎沼はスイレンは満開になりました。
(2004年7月3日撮影)
ツルアジサイ(大野町八郎沼)

町の花、ユリ
ユリ 函館からドライブがてら、乙部町まで行きました。
ここの道の駅には、乙部町の町の花ユリの小さい花壇があります。
まだ時期が早くて、赤いユリだけが咲いていました。丈が低いのを毎年不思議に思います。
(2004年7月3日撮影)
ユリ(乙部町道の駅)


薄紫色は男爵イモ
男爵イモ 中山峠を越えて、函館へ戻りました。
喜茂別あたりはジャガイモの花が満開でした。
薄紫色の花は男爵イモと教えられましたが、殆どがこの色で、白は少なかったです。
天気が悪くて羊蹄山が見え無かったのが残念。
(2004年7月10日撮影)
男爵イモ(喜茂別町)


大沼公園のコウホネ
コウホネ コウホネはスイレンの仲間で、黄色い小さい花が咲きます。大沼公園には群生して見られ、今が見頃です。
コウホネの名は、根茎が白色で白骨のように見えるので河骨の和名になりました。
ヨットを背景にしましたが、小さい花なので、風景の一部にすると詳細が判りにくくなりますね。
(2004年7月18日撮影)
コウホネ(七飯町大沼公園)


どこにもあるけど
オオハンゴンソウ 群生している花が好きです。地味な花もたくさん咲き乱れれば豪華に見えますね。
この時期はオオハンゴンソウの黄色が目立ちます。
当別町から厚田村への途中の道端で撮りました。
(2004年8月10日撮影)
オオハンゴンソウ(当別町)


白いキキョウだけ
白いキキョウ ゆにガーデンのホワイトガーデンには白い花が集められているのですが、キキョウもここでは白しか植えられていません。普通は紫のキキョウと混ざっていますね。
その先に、目的のカサブランカが咲いています。
(2004年8月12日撮影)
キキョウ(由仁町ゆにガーデン)


北海道とハス
ハス ハスはスイレンと同じ仲間ですが、より高温を好むので、北海道には殆ど無いと言われています。
私の聞いた限りでは、千歳市の農家と旅館にハスの花が咲くそうです。
スイレンと違って、花や葉の茎は水面より高く空中に伸びます。これは百合が原公園の温室で撮りました。
(2004年8月28日撮影)
ハス(北区百合が原公園温室)


一番目立ったのは
マリーゴールド 今の百合が原公園で一番目立ったのはマリーゴールドでした。昨年より植えられている面積が増えています。
大きい花でとても丈が高く、アフリカントールズと言う種類ではないかと思うのですが、肥料がいいのでしょうね。
塔は展望台です。
(2004年8月28日撮影)
マリーゴールド(北区百合が原公園)



[作成:2005年1月2日]

戻る  花ホームへ