北海道花情報2006・投稿作品自選集

2006年度を振り返って

 テレビ朝日系の放送局、北海道テレビ放送(HTB)のホームページ上の 北海道花情報 への参加の経緯は、花を訪ねてのトップに書きました。
 今年の自選集は堂々の2ページ立て全24枚で、例年と違うことはブロードバンドの普及に伴い、投稿のままの圧縮を余りかけない画像にしたことです。例年の1.5〜2倍のファイル容量で、ナローバンドの方には申し訳ありませんが、閲覧に時間がかかるかも知れません。
 好みの問題ですが、今年も周囲の雰囲気の入った、奥行のある写真を心がけました。でも、確実にマンネリ化していますね。
 なお、投稿後に花を訪ねてや旅のページでなどで発表したものは例年のように省きました。コメントは投稿時のものです。

自選集 Part 1

風に吹かれて
さとらんどのクロッカス クロッカスはさとらんどのあちこちにありますが、もう終わりの段階です。
入り口近くの川の堤のクロッカスです。高いところなので、特別ローアングルを考えた訳ではありません。
風になびいています。
(2006年4月28日撮影)
クロッカス(サッポロさとらんど)

道南一のカタクリ
満開のカタクリ 北斗市の旧大野町の木地挽(きじひき)山には、きじひき高原キャンプ場でがあり、その途中から右折すると、匠(たくみ)の森公園に行けます。
ここは道南第一のカタクリの群生地で、毎年訪ねています。今日現在では下の方は満開近いですが、入 り口に近い高い方は蕾が多かったです。連休中は楽しめます。
(2006年4月30日撮影)
カタクリ(北斗市匠の森公園)


都会のサクラ
都会のサクラ 今、札幌はサクラもウメもコブシも一斉に咲いています。
今日は仕事で市内の中心部に行きました。西2丁目通のサクラの街路樹も咲いていました。
ちょっと霧雨ようの天候でしたが、街中の花見も良いですね。
(2006年5月11日撮影)
サクラ(札幌市中央区)


上を向いて咲く
オオバナエンレイソウ 咲いたばかりのオオバナのエンレイソウです。
5月10日の片山さん投稿のシロバナエンレイソウより花が大きく、外側の緑色のがくと内側の白い花弁 はどちらも先がとがっていません。
雑木林や神社などに群生するのはこちらで、花が上向きに咲くのが一番の特徴でしょうか。北海道大学の校章です。
(2006年5月13日撮影)
オオバナエンレイソウ(千歳市青葉公園)


チューリップはこれからです
円山公園のチューリップ 野鳥やシマリスを見に札幌の円山公園に行きました。
前の投稿に書いたように、サクラの最後の花見の日で人出が多かったです。
チューリップは大分咲き揃いましたが、まだ蕾が多く、今度の土日が見頃でしょう。
(2006年5月14日撮影)
チューリップ(札幌市円山公園)


白が間に合いました
大通公園のライラック 明日5/19(金)から5/21(日)に大通公園西5丁目を中心に、第48回さっぽろライラックまつりが開かれます。
なかなか開花と祭りが合わないですが、今年はここ数日の暑さで、間に合いました。紫のライラックはまだ殆ど咲いていません。
(2006年5月18日撮影)
ライラック(札幌市大通公園)


葉も美味しい?
虫食いのリンゴの葉 豊平公園にはリンゴの木もあります。このあたりは昔はリンゴ畑がたくさんありました。
花は今が満開です。農薬をかけていないのか、葉も美味しいようで、虫がたくさん付いて穴だらけになっています。
(2006年5月26日撮影)
リンゴ(札幌市豊平公園)


そろそろ終わりでしょうか
白樺とタンポポ 日当たりの良い所ではタンポポはすっかり綿毛になりました。
豊平公園の木の下などでは、まだまだタンポポの黄色い花が目立ちます。これが終わると、タンポポモドキ(ブタナ)の季節になります。
子供さんたちがお弁当を食べていました。
(2006年5月26日撮影)
セイヨウタンポポ(札幌市豊平公園)


明るい朱赤色
道庁の池とヤマツツジ ヤマツツジはアカツツジとも言い、北海道から九州、屋久島までの山地や丘陵に自生します。恵山のヤマツツジは有名ですね。
庭園や公園樹としてたくさん植えられていますが、今が満開で明るい朱赤色が鮮やかです。北海道庁前庭の池で撮りました。
(2006年5月31日撮影)
ヤマツツジ(札幌市北海道庁)


いずれアヤメかカキツバタ
植物園のカキツバタ ヒオウギアヤメやノハナショウブは群生地があちこちにありますが、カキツバタの群生を私は見たことがありません。この写真は植物園の藤棚の下で撮りましたが、湿生園の木道の周りにはたくさん見られます。 カキツバタはレッドデータブックの絶滅危惧II類(環境省)に指定されています。
(2006年6月6日撮影)
カキツバタ(札幌市北大植物園)


いつの間にか夏
赤れんが庁舎前のハマナス 朝晩冷えてストーブを使ったり、気温の割には風が強くて寒く感じる日が多いですね。
北海道庁赤れんが庁舎前庭に行ったら、ハマナスが咲いていました。北池の縁のハマナスも咲いていました。ハマナスは私には夏の花のイメージです。
(2006年6月6日撮影)
ハマナス(北海道庁前庭)


ボート乗り場の上に
月寒公園のフジ 豊平区の月寒公園に行った主目的は、親子連れのマガモを見ることでした。
ボート池があるのですが、ウィークディの寒い昼で誰も乗っていませんでした。ボート乗り場の上の藤棚のフジは、今が見頃と咲いています。
(2006年6月8日撮影)
フジ(札幌市月寒公園)



[作成:2006年12月9日]

花ホームへ 次へ