現在の仕事
 1997年(平成9年)に公益財団法人北海道労働保健管理協会に入りました。ここは健康診断をメイン業務とする公益法人です。私は長いこと外科部長兼特殊健診部長でしたが、2004年4月に、健診センター診療所長になり、2004年6月からは会長の重責を2期4年間担って来ました。
 2008年5月31日に任期終了をもって会長を退任し、「顧問」の肩書きの嘱託医師になりました。少し自由な時間が欲しかったことと、函館へ帰って、道南の仕事を中心に健診業務に当たりたいとの希望からです。6月中に札幌のマンションは引き払い、札幌の仕事はホテル暮らしになります。
 2014年3月末で嘱託契約を解消して、主に函館市内の健診業務を委託されて行うように契約を改めました。仕事量も減って、旅行なども出来ると期待しています。

 協会は札幌市白石区役所の向かいにあります。200人以上の職員、30台近い健診バスで、一部離島も含む全道をカバーしています。

 協会の業務は健康診断(一般健診、特殊健診、生活習慣病健診、人間ドック、など)、健康測定(THP)、作業環境測定などです。
 その他、各種講習会の開催、講師の派遣、労働衛生分野の相談なども行っています。
 私は特殊健診と健康測定を中心に仕事をしていましたが、2004年6月から4年間の会長職も無事任期を果たせて、貴重な経験をさせて頂いたと感謝しています。

 持っている資格は、日本外科学会認定医、労働衛生コンサルタント(厚生労働省)などです。

 上記業務以外には数社の嘱託産業医をしています。又短期間集中的に2つの学校の保健師コースで産業保健(労働衛生)の講義もしましたが、2008年に後進と交代致しました。
 依頼があれば、労働衛生担当者などを対象とした講演の講師などもします。

 話を聞いてみたいと言う物好きな方、健診を受けたいと言う方は是非ご連絡下さい。

[2014年4月7日改訂]

ブラウザーの閉じる(×)ボタンで、お戻り下さい。

ウェルカム
 検索エンジンなどからの訪問者で、ウエルカムページを経由していない方、上にメニューフレームの表示されない方は、是非ウェルカムページへ!
 ご挨拶、ご注意、特別リンクなどがあります。左上のアニメをクリック!