シープドッグショー
士別市、羊と雲の丘のシープドッグショー(2003年9月20日)
牧畜犬のベンが先導しています(家内の撮影です)。

旅の目的、宿泊先

 2003年の9月22日(月)が代休なので、9月20〜23日が4連休になりました。関東で暮らす娘も22日に休みが貰えて、帰道するというので、20〜21日に一泊の道北旅行を計画しました。
 私のHPの7月の 美深(びふか)のトロッコ王国 のページを見た娘の希望と、前回自分の運転区間が短くて、再訪を希望していた家内の希望が一致して、メインの目的は美深でエンジン付きトロッコを操縦することになりました。
 更に、滝川市の丸加高原のコスモスと、士別市のめん羊牧場・羊と雲の丘のサフォーク羊を見ることにしました。
 宿は前から興味を持っていた名寄市営のの温泉つきのホテル、なよろ温泉サンピラー です。これは別に おすすめ に掲載します。

ジャンプ出来ます→ 第2日目

第1日目(9月20日土曜日、雨や晴れ)

 最近、出発日が雨というパターンが多いです。でも、いつもその後の天候は何とか持ち直しています。

滝川市丸加高原のコスモス

丸加高原のコスモス  滝川は空知地方で、道北ではありませんが、通り道です。翌日がコスモスフェスタというイベントなので、見頃かと考え、高速道路を降りて立ちよってみました。霧雨が降っていました。
 花は5分咲きという感じです。例年のコスモス広場ではないところに植えられていました。

撮る人  ここは丘があって、牛がいて(写真では見えません)、雰囲気が最高です。連作障害を防ぐためか伝習館という食事などができる建物の上のほうの広場に花畑がありました。
 まだ早い時間なのに、カメラマンが数人見えていました。

 別館のミニ探訪にもありますが、ここへ来たときはいつも雨や強風で、いい条件の写真が撮れません。

花やイベントの情報などは、たきかわ観光協会滝川市 のホームページからどうぞ。

 新しく出来た深川市の道の駅によって、その後高速道路に入り、終点の和寒(わっさむ)で一般道に出ました。ここから士別市はすぐ先です。

羊と雲の丘(士別市)

羊の群  ここには顔の黒いサフォーク羊が飼われていて、昨年の訪問記今回のシープドッグショーは、既に旅の探訪のページにアップしてあります。

世界のめん羊館  羊を見ながらラム肉のフライパン焼きの食事をし、牧場を見ていたら、丁度観光バスが来たので、シープドッグ(牧羊犬)のショーが見れました。
 これは珍しいし雰囲気も素敵なので、、是非上のリンクから見て下さい。

 写真は世界のめん羊館という建物で、たくさんの種類の羊を間近で見て、餌をやることが出来ます。ショーを見るきっかけにまった歓呼運場が見えます。

美深の道の駅のチョウザメ館

 美深町は名寄市の北の町で、その市街地を出て更に北へ国道40号線を行くと、道の駅「アイランド美深」があります。
 美深町ホームページ

チョウザメの水槽  チョウザメはキャビアを取る淡水産の鮫で、道の駅のチョウザメ館で飼育されています。
 入館無料です。水槽で観察できます。愛嬌のある顔をしていました。
 他に手塩川の魚などの水槽もありました。

養殖中  色々なサイズのチョウザメが、いくつもの水槽で養殖されていました。
 ここの温泉に泊ればキャビアが出るのでしょうか?美深の道の駅はコロッケやパンを売っているのが有名ですが、キャビアはお土産売り場にはありません。世界三大珍味ですからね。

展望台  道の駅の一番奥がパークゴルフ場で、ここに展望台になった丘と木を模した展望塔がありました。
 面白かったので登って見ましたが、あたりの山の紅葉にはまだ早かったです。

 宿泊の「なよろ温泉サンピラー」については、別途 おすすめ に発表します。

[作成:2003年10月10日、サンピラーのリンク修正:2007年9月16日]

旅ホームへ