タイトル2006年9月・オホーツクの旅1-2

何の儀式(紋別市コムケ湖/家内撮影)
何の儀式(紋別市コムケ湖/家内撮影)

↓ジャンプ出来ます↓
第1日目前半 第2日目前半 第2日目後半 第3日目前半 第3日目後半

第1日目(9月16日 土、曇り時々晴)後半

これがアッケシソウ
これがアッケシソウ
 アッケシソウのアップです。
 厚岸湖で発見されたのでこの名前ですが、オホーツク方面ではサンゴ(珊瑚)草と言っています。
 翌日訪ねる能取湖の卯原内が日本一の群生地です。2002年に訪ねた様子を、花を訪ねてに「網走市卯原内のアッケシソウ」としてまとめました。詳しくはそちらを。

林の中のエゾシカ
林の中のエゾシカ
 帰りに牧草地にいた子ジカを見ていたら、シカは気配に逃げ出して防風林に入って、道路を近寄った私と顔をもろに合わせてしまいました。めんこいメスの子ジカだと思います。
 道路に出て来た写真を前ページのタイトルに使いました。

紋別市大山山頂園
紋別市大山山頂園

 紋別市の裏山がスキー場にもなっている大山で、展望台があります。町の何処からも見えるのですが、展望台へ行ったことがありません。今回は初めから予定をしていました。

港の様子
港の様子
 展望台にも登ってみました。エレベーターがあります。
 確かに見晴らしは良いです。紋別港に帰ってくる船と、右下に今夜泊まるホテルが見えます。

とっかりセンターのアザラシ(家内撮影)
とっかりセンターのアザラシ(家内撮影)
 17時閉館の オホーツクとっかりセンター に間に合いましたので、こちらも行きました。
 この前の週NHKの北海道番組で取り上げられました。子供さんの団体が来ていて、仲間入りして説明などを聞きました。
 その様子は、野生動物・その他の動物編に「オホーツクとっかりセンター」としてまとめてあります。

大山の夕景
大山の夕景
 ノートパソコンの接続にPHSカードを使うので、ホテルの山側(街側)の部屋を頼んでいました。でも最近は予約するとLANの接続アダプターを無料で借りられるので、海側でもよかったのです。
 部屋の窓から見た先ほど登った大山の夕景です。

ズワイガニ
ズワイガニ
 ホテルのレストランが宴会で貸切になっていたので、紹介してもらって街中の料理屋さんへ行きました。おすすめは一度も冷凍してないというズワイガニとのことでした。
 美味しいけど身を取るのはやはり面倒です。足の太いタラバガニや花咲ガニの方が楽ですね。

大きいアマエビの刺身
大きいアマエビの刺身
 一番美味しかったのは、地元産の大きいアマエビの刺身でした。
 ツブの刺身も歯ごたえがあって美味しい。やはり採れたてが良いです。

ご飯はホタテ弁当でした
ご飯はホタテ弁当でした
 ご飯はホタテ弁当でした。これはホタテ尽くしです。
 函館から来てわざわざ海産物を食べるとは、と不思議がられました。

[作成:2006年12月29日]

戻る 旅ホームへ