農園で、タイトル。マルメロです。

 北海道には果物の農園があちこちにあります。時期になると、道路際で直販したり、農園でフルーツ狩りをすることが出来ます。味見して、生き生きのものを安く(これは?)買えます。
 少し一般的でない4種類の果物についての、農園での購入記です。
 ハスカップは書き下ろしですが、他の3種類は、もとは別館の写真絵日記です。ミニ薀蓄やミニ探訪シリーズに入っていたものに、写真を追加して文章を書き直しました。

ハスカップ

2002年6月30日(日):美唄市峰延

ハスカップ  道北旅行の3日目でしたが、昼に高速を使って道央に戻り、美唄市の峰延のハスカップ農園へハスカップ狩りをしに行きました。

ハスカップの畑  『クロノウグイスカグラは、アイヌ語でハスカップといい、北海道では、この名がよく知られています。
 この果実は、6月から7月に黒紫色に熟し、長さ1センチの楕円形になります。実は、ビタミン・鉄分・カルシウムを豊富にたくわえ、独自の甘酸っぱい味と香りをもっています。』(下記HPから引用)
 木の大きさはこんな感じで、人の背丈くらいです。

収穫  永谷農園(電話 01266-7-2287)というところで摘んだのですが、ブルーベリーよりだいぶ小さいので、大変な仕事です。暑いので私は途中で逃げ出して、家内が頑張って、800グラム摘みました。
 入園無料で、持ち帰りはキロ1,100円ですが、今年はもう終りだそうです。好きなだけ試食出来ます。
 写真はこの日の収穫です。酸っぱいので生食せず、全部ジャムにしました。

北の真珠ハスカップ:峰延ハスカップ生産組合のふれあいファーム8農園の紹介など

マルメロ

2001年7月25日(水):マルメロの小果実

 大野町は函館の隣町です。気になっていたマルメロを見てきました。
 秋に収穫ですから、まだ実も小さいです。

マルメロの小果

 マルメロはカリンとよく混同されますが、成分的にも香りも殆ど同じようです。花を訪ねての「匠の森のカタクリ」のページに書きましたが、大野町の特産品です。

 マルメロとカリンの違いについては、秋田県果樹試験場のHPの「くだもの豆知識 マルメロとカリン」が詳しいです(今月だけの特集で、ページ削除されました)。
 長野県でカリンと言って作っているのも、マルメロで「諏訪の六斗農園のHP」では、そのようにことわって、花から今の生育状況まで紹介をしています。

2001年10月27日(土):完熟マルメロ

マルメロの木  電話で問い合わせてあった、大野町の農園にマルメロを買いに行きました。
 マルメロの栽培農家は何軒もありますが、今日行ったのは、
大野町本町150
(電話0138-77-9581)
能登谷吉市さんの所です。
 お母さんが農園まで案内してくれました。虫がつくので袋かけをして育てます。右は袋を取ってくれたもの。表面に毛が生えています。これを軍手でこすって落として商品になります。
 お値段は、安いものでキロ250円で、1キロで4個くらいです。
大野町ホームページ特産品マルメロ で紹介されています。

3種のマルメロと商品  マルメロは3種類買えました。左は「在来種」(少し高い)、中央は「かおり」(香りを楽しめる)、右は「スミルナ」(ジャムなどの食用)です。後に見えるは町内のお店で買った、マルメロワイン(はこだてわいん製造、味が2種類あります)とマルメロドリンクです。ドリンクはちょっと甘目です。

ブルーベリー

2001年 8月 8日(水):仁木町

山田園  ブルーベリーを見にフルーツパーク(別館のミニ探訪参照)の町側の「山田園」さんに行きました。家内は前にサクランボ狩りに行っています。ここでは今日はもぎたてのブルーベリーが100グラム200円と、他施設より安かった。500円出すと自分で採って、100グラム100円で持ち帰れます。

ブルーベリーのアップ

観光農園「山田園」:仁木町東町12丁目38番地(電話 0135-32-2131)です。

ブルーベリー  時間がなかったので、写真だけ撮らせて貰いました。絶対に採っていません。
 全部で1500本位あって、ここにその半分以上があるとか。我が家の木が貧弱に思えてしまいました。

プルーン

2001年9月27日(木):七飯町

プルーン畑から  函館近郊の最高峰、横津岳の登山道路の入り口付近にプルーンを売っている農園があり、横津岳から函館の展望を楽しんだ帰りに立ち寄りました。
 畑は少し離れた所にあって、写真を撮りたいとお願いし、案内して貰いました。函館山が見えます。

プルーン  農園は松本農園(松本一徳さん)、
住所は七飯町大川548、
電話は 0138(65)4464 です。
 今日は1キロ500円で売ってくれました。見かけの悪いものもありましたが、味はグッド。10月半ばまで楽しめるそうです。

松本さんと

 写っている人は松本さんです。函館山の眺望もいいですよ。


[作成:2002年2月15日]
[ハスカップ追記、メニュー作成:2002年7月30日]
[特産品マルメロ のリンク追加:2003年6月6日]
[写真のリンクなど変更:2003年12月28日]

旅ホームへもどる