せたな町(旧・北檜山町)玉川公園のスイセン
せたな町(旧・北檜山町)玉川公園のスイセン(2007年5月3日)

道の駅スタンプラリー2007 Part1

 トップページにも書きましたが、1998年に5ヶ月かけて 北海道の道の駅 全55箇所を周りました。札幌を起点に2泊(稚内と佐呂間)の旅を1回、1泊(帯広及び釧路)の旅を2回し、道央部は札幌から、道南は函館から何回かにわけて日帰りドライブしました。
 この時のことは、「北海道の走り方」に書きました。殆ど反省の弁です。

函館新道走行中、向こうに国道5号線が見えます
函館新道走行中、向こうに国道5号線が見えます
 家内が今年もスタンプラリーに挑戦しようと言います。今は道の駅は100駅に増えています。余程計画的にしないと、2年がかりになりそうです。
 今年今までにスタンプを押しているのは、函館から余市までの国道5号線沿いの数駅と5月1日に通った中山峠経路の3駅のみです。

 5月3日、旧・北檜山町の 玉川公園の水仙 を見に行くことにしました。

Part1 5月3日 檜山渡島の旅

先ずは厚沢部の道の駅へ

渡島中山峠を通ります
渡島中山峠を通ります
 見晴公園にエゾリスを見に行った後、9時半頃函館を出発しました。明日も休みですから夜までに帰ってくれば良いのです。
 函館新道を通って、七飯町から旧・大野町(現・北斗市)へ入り、渡島中山峠を越えて厚沢部町の道の駅を目指します。余り好い天気ではありません。

土橋自然公園の看板
レクの森(土橋自然観察教育林) の看板
 道の駅の手前に、レクの森(土橋自然観察教育林)があります。
 前にシラネアオイをたくさん見ました。探しましたが今は咲いていませんでした。
 看板にはエゾリスのようなリスが描いてありました。いるのかも知れません。

キャンプ場
キャンプ場
 キャンプ場です。
 うっそうと木が茂っています。霧雨のような天候でしたが、何組かのキャンパーがいました。
 厚沢部町といえばオシドリで有名ですが、この日初めて川でペアを見ました。

厚沢部の道の駅
厚沢部の道の駅
 厚沢部の道の駅〜あっさぶ です。ここはよく通るので時々寄ります。
 昔風の菓子や木の製品などを売っています。

乙部町で

元和台のレストラン
元和台のレストラン
 近道を通って厚沢部から乙部にぬけました。
 昼食は 前に「うにラーメン」を食べた(2006年10月24日の写真絵日記にあります)、乙部町の元和台のレストランへ入りました。とても見晴らしの良い所です。
 風が無いので鯉のぼりが泳いでいません。

うにとじ重
うにとじ重
 今度は「うにとじ重」を頼みました。
 うにらーめんはちょっと違和感がありましたが、こちらはすんなり美味しかったです。ラーメンより100円安いです。

乙部の道の駅にあった地図
乙部の道の駅にあった地図

 乙部町の道の駅〜ルート229元和台 にあった地図です。容量を圧縮しているので不鮮明ですが、画面一番下に現在地があり、このまま日本海側に北上して、せたな町役場(旧・北檜山町役場)の方へ行きます。

しびの岬の神社
しびの岬の神社
 道の駅のすぐ北にしび(鮪)の岬という桜の名所があるのですが、殆ど咲いていませんでした。神社があって、公園もあります。

[作成:2007年6月14日]

続きがあります

メニューへ ホームへ 次へ