恵庭の道の駅の開館を待つ人々
恵庭の道の駅の開館を待つ人々

道の駅スタンプラリー2007 Part3

 Part1と2にも書きましたが、1998年に5ヶ月かけて 北海道の道の駅 全55箇所を周りました。札幌を起点に2泊(稚内と佐呂間)の旅を1回、1泊(帯広及び釧路)の旅を2回し、道央部は札幌から、道南は函館から何回かにわけて日帰りドライブしました。
 この時のことは、「北海道の走り方」に書きました。殆ど反省の弁です。

Part3 7月1日 日高地方の旅

フラワーハンギング フラワーハンギング
 家内が今年もスタンプラリーに挑戦しようと言います。今は道の駅は100駅に増えています。
 今回も前回と同じく札幌でレンタカーを借りて、恵庭、千歳と日高地方及び占冠の道の駅、7ヶ所を一日で巡る計画を立てました。
 写真は 恵庭市の道の駅〜花ロードえにわ のフラワーハンギングです。

恵庭と千歳

カワセミとカボチャの携帯ストラップ カワセミとカボチャの携帯ストラップ
 8時半にレンタカーを借り、道央道を走って恵庭インターで降りて、恵庭市の道の駅〜花ロードえにわ へ行きました。
 新しい道の駅で、来たのは初めてです。花がふんだんに飾られているのが印象的でした。
 恵庭はカワセミで有名ですが、売店でこんなストラップがありました。買って使っていますが、くちばしが尖っていて痛い。

千歳の道の駅とレンタカー 千歳の道の駅とレンタカー
 次に一般道を通って 千歳市の道の駅〜サーモンパーク千歳 へ行きましたが、ここは開館が10時でしばらく待ちました。恵庭が9時開館です。10時開館はデパート並みで、多くの人がぶつぶつ言いながら開館を待っていました。
 レンタカーは会社が団体契約に入っていて、ビジネスキャシュカードと言うのを使うと、個人会員価格の約半額で借りられます。

千歳サケのふるさと館 千歳サケのふるさと館
 隣接する 千歳サケのふるさと館 は淡水では国内最大級の巨大水槽があり、千歳川の中を観察できる水中観察室で様々な淡水魚の生態を観察できます。

日高路へ

むかわの道の駅 むかわの道の駅
 道央道・日高道を使って、むかわ町の道の駅〜むかわ四季の館 へ行きました。ガラス窓の多い、明るい建物です。
 ここは健康診断の会場としてもよく使い、食堂には前にはシシャモラーメンなんてありました。
 むかわ(鵡川)町はシシャモの産地として有名で、季節によってはシシャモの生寿司もあります。

朝風呂営業中 朝風呂営業中
 温泉が人気があります。午前中なのに次々と入浴客が来ます。
 土日祝日は朝風呂をしているとのことです。営業努力が良いですね。
 平成18年3月に鵡川町は隣の穂別町と合併してむかわ町となりました。

サラブレッド銀座駐車公園から
サラブレッド銀座駐車公園から

 日高道を現在の終点富川で降りて、新冠町に入りました。
 新冠(にいかっぷ)町のサラブレッド銀座駐車公園からの眺めです。日高は馬産地としてとても有名で、この時期は子馬も結構成長しています。

新冠の道の駅の案内塔 新冠の道の駅の案内塔
 新冠町の道の駅〜サラブレッドロード新冠 は、隣接して「レ・コード館」があり、とても目立つユニークな建物です。
 写真は入り口の案内塔です。
 手前の銅像の馬は名馬ハイセイコー号です。

お馬さんグッズがいっぱい お馬さんグッズがいっぱい
 サラブレッドロードという名前の通り、道の駅の売店にはお馬さんグッズがいっぱいです。
 競馬ファンにはこたえられないと思います。

[作成:2007年7月11日、レイアウト修正:2008年3月16日]

続きがあります

戻る メニューへ ホームへ 次へ