7月1日 日高地方の旅 その2

新ひだか町へ

新ひだか町のカントリーサイン
新ひだか町のカントリーサイン
 日高支庁で一番大きい町が静内町でしたが、平成18年3月に隣の三石町と合併して新ひだか町になりました。カントリーサインは馬と静内の桜、三石の昆布の図柄です。
 ちなみに元のカントリーサインは
静内町カントリーサイン 三石町カントリーサイン
です(小さいカントリーサインは 北の道ナビ で使用しているものを使わせて頂きました)。

新ひだか町の道の駅〜みついし
新ひだか町の道の駅〜みついし

 新ひだか町の道の駅〜みついし は三石海浜公園の中にあります。海浜公園にはオートキャンプ場と海浜プールがあり、道の駅自体もオートキャンプ場のセンターハウスとなっていて、シャワー室やコインランドリーなどが完備されています。

みついし昆布温泉蔵三のレストラン旅籠の窓から
レストラン旅籠の窓から
 道の駅のお姉さんに海産物を食べたいと尋ねたら、隣のみついし昆布温泉 蔵三 のレストランを推薦されました。
 新しい建物です。食事だけでも良いと言われ、レストラン旅籠(はたご)に入りました。窓から海が見えて気持ち良いです。

ひだか海鮮丼
ひだか海鮮丼
 メニューは こちら にあります。
 ひだか海鮮丼を頼みました。真ん中に見えるツブ(巻貝)が硬くて美味しかったです。

馬です
馬です

 競走馬の産地で、いたるところに牧場があります。
 春に来るともっと小さい子馬が見られます。

旧日高町と占冠村へ

日高町のカントリーサイン
日高町のカントリーサイン
 海岸を富川まで引き返して、今度は山側へ入ります。目指すは旧日高町と占冠村です。
 ちょっとややこしいですが、平成18年3月に門別町と日高町が飛び地で合併して日高町になりました。これは新しい日高町のカントリーサインです。
 古いものは
門別町カントリーサイン 旧・日高町カントリーサイン
です。足して2で割っています(小さいカントリーサインは 北の道ナビ で使用しているものを使わせて頂きました)。

日高町の道の駅
日高町の道の駅
 日高町の道の駅〜樹海ロード日高 は石勝樹海ロード(国道274号線)沿いで、昔は道東入りする時によく立ち寄りましたが、最近は浮島峠を越えることが多く、ご無沙汰です。

大きいエゾリス
大きいエゾリス
 ここは札幌・帯広方面をアクセスする国道274号とだけでなく、旭川・苫小牧方面をアクセスする国道237号が交差しています。海岸から占冠へ行くのにこの237号線を利用しています。
 クルミを持った大きいエゾリスが看板になっています。この巨大エゾリスは、色々なサイトで取り上げられ、推定身長3メートルと書いている人もいます。
 調べてみると、このエゾリスの名前はクルミちゃんというのだそうです。オスだと思うのですが・・

占冠(しむかっぷ)村の道の駅
占冠(しむかっぷ)村の道の駅
 日高の道の駅と近い 占冠(しむかっぷ)村の道の駅〜自然体感しむかっぷ は、分類上は道北に入れられていますが、今回訪ねました。
 ここは道の駅になる前の物産館や食堂時代に立ち寄ったことがあります。

日高町のパーキング
日高町のパーキング
 占冠からは道を日高町まで引き返し、樹海ロードを通り、夕張からは高速道路の道東道、道央道を使って戻りました。
 写真は日高町(旧・穂別町)のパーキングで清潔な水洗トイレもあります。

 この日の全走行距離は467.1km(交代で運転)で、7駅制覇です。

[作成:2007年7月12日、クルミちゃんの名前を記載:12月25日]

戻る メニューへ ホームへ 次へ