富良野・美瑛ノロッコ号(中富良野町/2007年7月15日)
富良野・美瑛ノロッコ号(中富良野町/2007年7月15日)

道の駅スタンプラリー2007 Part4-2

 Part1〜3にも書きましたが、1998年に5ヶ月かけて 北海道の道の駅 全55箇所を周りました。札幌を起点に2泊(稚内と佐呂間)の旅を1回、1泊(帯広及び釧路)の旅を2回し、道央部は札幌から、道南は函館から何回かにわけて日帰りドライブしました。
 この時のことは、「北海道の走り方」に書きました。殆ど反省の弁です。

Part4 7月13日、15日、16日、25日

道央道岩見沢サービスエリア
道央道岩見沢サービスエリ
 家内が今年もスタンプラリーに挑戦しようと言います。今は道の駅は100駅に増えています。
 写真は7月15日朝立ち寄った道央道の岩見沢SAです。抜けるような青空でした。

 Part4 では、7月中旬の延べ4日間の旅、15駅を取り上げます。下をクリックでジャンプ出来ます。

4-1-1,2(7月13日)胆振地方5駅4-2-1.2(7月15日)南富良野など上川4駅
4-3(7月16日)後志地方海岸3駅4-4(7月25日)後志地方内陸3駅

Part4-2 7月15日 南富良野など上川4駅

 7月15日は朝8時に札幌を出て、高速道路・道央道を三笠ICまで使い、桂沢湖経由の国道452号線、道道美唄富良野線を通り、富良野市内の国道38号線に出ました。

南富良野へ

三段滝公園で撮ったマップ 三段滝公園で撮ったマップ
 このルートは札幌から富良野への最短コースで、楽に日帰りが出来ると聞きました。
 普段はそれほど交通量は多くはありません。
 これは三段滝公園にあったマップです。画面の左端の道路を上から下へ通ります。

クマの注意標識
クマの注意標識
 写真は道道美唄富良野線にあったクマの絵柄の動物注意で、銀婚湯温泉近くの道道で見たものと同じです。
 この経路で、衝突した手負いの熊に追いかけられて逃げた車の話を聞いたことがあります。

国道38号線へ出る前から渋滞です
国道38号線へ出る前から渋滞です
 出来ればラベンダーも少しは見たいと思っていました。
 混雑は予想していましたが、富良野と美瑛のラベンダーパワーを甘く見ていました。富良野の手前で一時間ほどの渋滞に巻き込まれ、南富良野町の道の駅〜南ふらの に着いたのはお昼になっていました。

道の駅のポピー
道の駅のポピー
 南富良野の道の駅も混んでいました。
 外に赤いポピーが植えられていました。天気も一時的に曇り空になりました。

野菜たっぷりの醤油ラーメン
野菜たっぷりの醤油ラーメン
 道の駅の食堂に座ることが出来ました。
 醤油ラーメンを頼みましたが、野菜がたくさん入っていて、ジャガイモまでありました。
 狩勝峠を通る時はここはいつも寄りました。

中央の水槽にはイトウが
中央の水槽にはイトウが
 道の駅の建物の中央には大きい水槽があってイトウがゆうゆうと泳いでいます。
 古い道の駅ですが、この光景は昔と変わりません。

「鹿に注意」と書いてあります
「鹿に注意」と書いてあります
 同じ道を富良野へ引き返しました。次の道の駅は美瑛町なので国道237号線を富良野市と中富良野町、上富良野町と抜けねばなりません。
 国道38号線にあった動物注意の警戒標識で、普通は「動物注意」と書いてあるのですが。これには「鹿に注意」と具体的な名前が入っています。一段危険なようです。

大渋滞の始まり

十勝連峰が美しい
十勝連峰が美しい

 天気が好い7月中旬です。花を見に来た車がとても多いです。

 昔渋滞に巻き込まれたことがあって、懲りていたのに、案の定富良野市を抜ける辺りから大渋滞になりました。
 初めは渋滞気味くらいに思って、写真の十勝連峰を停車して撮る余裕がありました。畑は豆畑でしょうか。

[作成:2007年8月12日]

続きがあります

戻る メニューへ ホームへ 次へ