Part4-2 7月15日 南富良野など上川4駅 その2

大渋滞を過ぎて美瑛へ

大渋滞です
大渋滞です
 しかし中富良野町に入る頃から大渋滞になり、自転車どころか歩いている人にも追い越されます。
 1時間くらいの遅れは覚悟していたのですが、美瑛町の道の駅へは富良野から2時間は余分にかかりました。
 こんな状態だと、車を降りてコンビニのトイレを借りて、飲み物を買って来ても、車は殆ど動いていません。

中富良野町営ラベンダー園
中富良野町営ラベンダー園

 国道から見た中富良野町営ラベンダー園です。まだ満開ではありません。昔ここのリフトに乗って、ラベンダーソフトを食べました。
 中富良野町 には有名な ファーム富田 など、花の名所がたくさんあります。町のホームページに前年の交通渋滞情報が載っています。

美瑛町の道の駅
美瑛町の道の駅

 美瑛町の道の駅〜びえい「丘のくら」 は、今年4月28日のオープンしたばかりで、勿論初めて来ました。
 石造りの建物は大正初期に建設された美瑛軟石づくりの石倉庫を改装したものだそうです。

スローライフを
スローライフを
 隣接する農産加工体験施設の2階は「ホテルラヴニール」です。一階の喫茶コーナーでパフェを食べようと思ったのですが、もう夕方近くで売り切れでした。
 テーブルには切花がかざってありました。アイスコーヒーを飲んで束の間のスローライフ?を体験しました。

手前はミニヒマワリです
手前はミニヒマワリです

 国道237号線沿いにぜるぶの丘 という観光施設があります。
 無料駐車場の端が空いていましたので、少し見物しました。
 バギーコースの旭川側にあるヒマワリ畑です。写真中央に見えるように、乗り物がたくさんあります。

中央の花壇
中央の花壇
 バギーコースのある中央の花壇です。
 夕方なので色が鮮やかではありません。

東川町と旭川市の道の駅

東川の道の駅
東川の道の駅

 最近のスタンプラリーは、閉館後はスタンプを押せないことを前に書きました。たいていは午後6時頃閉館になります。
 美瑛のぜるぶの丘ですこし遊んで、写真の 東川町の道の駅〜ひがしかわ「道草館」へ辿り着いたのは午後5時半過ぎでした。
 ここは大雪山国立公園の玄関口に位置し、北海道第2の都市である旭川市と旭岳・天人峡温泉を結ぶ道道旭川旭岳温泉線沿いに位置しています。

館内の売店
館内の売店
 館内の特産品展示販売コーナーです。東川産の米粉で作ったパンをはじめ、町内創作工芸家の陶器及び木工クラフト等の特産品を販売しています。
 東川町にある 鈴木工房 の木工品を買いました。

旭川の道の駅
旭川の道の駅
 この日は他に上川地方の当麻、剣淵、と幌加内の道の駅を訪ねるつもりでしたが諦めて、閉館時間の遅い 旭川市の道の駅〜あさひかわ に寄りました。
 ここは道の駅になる前から、仕事で使っていました。

道の駅の看板
道の駅の看板
 午後6時過ぎで館内の売店などは終わっていましたが、スタンプは押せるようになっていました。
 外の看板のアップです。上は旭山動物園、下は市の木「ナナカマド」と市の鳥「キレンジャク」と思います。旭川は「橋と川の町」と言われています。
 旭川で夕食を取って、高速で帰札しました。何をしにいったのか、悔いの残る一日でした。

[作成:2007年8月12日]

戻る メニューへ ホームへ 次へ