Part6-2 9月22日 釧路根室地方など4駅 その2

知床へ

分かれ道
分かれ道
 知床方面へ進むと、羅臼と斜里への分岐点に差し掛かります。
 左を進むと真っ直ぐ斜里町の街中へ出るのですが、羅臼やウトロへは行けません。羅臼にも道の駅があります。
 右へ進んで、羅臼から有名な知床峠を越えるのです。

羅臼の道の駅
羅臼の道の駅

 写真の 羅臼町の道の駅〜知床らうす は、道の駅の人気投票でも上位に入るそうです。前のスタンプラリーの時には根室にも羅臼にも道の駅はありませんでした。
 ここには海鮮物、加工品の売店に和洋の食堂などがあり、今回は2階のレストランでコーヒーを飲みました。

羅臼の道の駅館内
羅臼の道の駅館内
 道の駅の館内です。
 団体もいましたが、駐車場も館内も混んでいました人気があります。
 入って左側の海産物売り場です。

国後島が見えます
国後島が見えます
 2階の展望室から見た国後島です。
 水平線の上がそうで、一つの島でないように離れて見えます。左の防波堤の上に見えるのがチャチャヌプリ(爺爺岳、1822m)です。

らうすのキャラ
らうすのシンボルマーク
 館内の案内所で売っていたらうすの文字のシンボルマークのアイテムです。
 羅臼町のホームページ でもトップに登場します。切り番プレゼント用にと携帯ストラップを買いました。

強風の知床峠
強風の知床峠
 知床峠は強風が吹き荒れていました。
 車から降りるのも怖いくらいです。降りたら寒い・・・。ちょっと証拠写真を撮ってウトロ側へ下ります。

知床の逃げないエゾシカ(家内撮影)
知床の逃げないエゾシカ(家内撮影)

 ウトロ側では何回かエゾシカを見ました。
 写真は道路わきで草を食べていた一頭で、車を降りて撮影に行っても逃げません。これは熱心に近くで撮っていた家内の撮影です。

ウトロの道の駅
ウトロの道の駅

 時間があったのでウトロの港にある 斜里町の道の駅〜うとろ・シリエトク へも行って来ました。
 道内99番目の道の駅で、知床番屋をイメージしたそうです。

道の駅の館内
道の駅の館内
 北の道の駅のHPによると、知床観光の拠点施設として、快適な休憩機能の他、観光案内所による観光情報や、情報検索による地域の情報が充実した道の駅です、とのことです。

ホテルの窓から見た夕陽
ホテルの窓から見た夕陽
 普通の大型温泉ホテルに泊りました。
 食事も施設も平均点です。
 部屋の窓から見えた夕陽は素的でした。明日も好天のようです。

 この日の走行距離は 285km でした。

[作成:2007年10月21日]

戻る メニューへ ホームへ 作成中