浮島湿原
浮島湿原(2002年9月29日)

湿原にて

浮島湿原マップ  駐車場のそばで撮った湿原のマップです。

 今回は時間の関係で、半分位しか見ていません。
 初夏にゆっくり再訪したいものです。

エゾリンドウ  エゾリンドウがたくさん咲いていました。その様子は、花を尋ねて・短編版に浮島湿原のエゾリンドウとしてまとめました。

 入り口の看板に、湿原に咲く花の紹介がありました。順不同で並べると、
 ホソバノキソチドリ、エゾイソツツジ、エゾヒツジグサ(野生のスイレンです)、エゾゴゼンタチバナ、エゾリンドウ、ハクサンチドリ、ウメバチソウ、ゼンテイカ(エゾカンゾウですね)、ゴゼンタチバナ、チングルマ、タチギボウシ、フデリンドウ、ワタスゲ、モウセンゴケ(食虫植物)、があげられていましたが、載っていないものでは、ツルコケモモ、ヒメシャクナゲ、コケモモも多いようです。

湿原光景2  木道がよく整備されていて歩きやすいです。途中の道を合わせても、ウォーキングシュ−ズで充分です。
 湿原と周囲の森の主な木はアカエゾマツです。
 寒くもなく、暑くもない快適な日でした。オニヤンマのような大きいトンボがたくさん飛んでいましたが、とまらないので撮れません。

湿原光景3  野鳥ではミヤマカケスが騒いでいましたが、近付く前に逃げてしまいました。
 人気が少ないから、雰囲気がよいのかもしれません。

 案内看板に載っていた野鳥は、順不同で、
オオアカゲラ、アオゲラ(ヤマゲラの間違いでしょう)、ベニマシコ、ルリビタキ、ゴジュウカラ、カワラヒワ、キビタキ、コマドリ、シジュウカラ、ウグイス、アカハラ、イカル、オオルリ、ウソ、です。
 双眼鏡が要りますね。

湿原光景4  草は枯れていましたが、たくさんのエゾリンドウが満開で、とてもよっかったです。
 時間がなくて浮島が風で動くのは探せませんでした。次はゆっくり来たいです。

 湿原にやみつきになりそう。脚力を鍛えねば・・・。

[作成:2002年9月29日、レイアウト変更:2003年12月29日]

戻る  旅ホームへもどる