道道美唄富良野線のクマの絵柄の動物注意(2007年7月15日)
道道美唄富良野線のクマの絵柄の動物注意(2007年7月15日)


道道の動物警戒標識

道道106号線の「鹿に注意」(2002年6月29日) 道道106号線の「鹿に注意」(2002年6月29日)
 2002年の道北旅行のときにオロロンラインの道道106号線で撮りました。道道の方が「鹿に注意」が多いような気もします。向こうに見えるのは風力発電機の大群で、サロベツ原野付近はエゾシカやユキウサギが多いのです。
 警戒標識は今は夜光塗料の物になっているかも知れません。

カラー版「鹿に注意」(豊頃町/2002年4月28日) カラー版「鹿に注意」(豊頃町/2002年4月28日)
 ここからの2枚は2002年に豊頃町大津付近の道道911と912号線で撮りました。
 「鹿に注意」の文字がカラフルです。
 一般に動物注意標識は、道道のほうが国道より自由度が高いです。

豊頃町大津の親子ギツネ(2002年4月28日) 豊頃町大津の親子ギツネ(2002年4月28日)
 親子ギツネの「動物注意」もカラーバージョンはここしかないようです。
 ちなみに、このモノクロバージョンは浦幌町にあるそうです。

当別町太美のキツネ(2004年12月9日) 当別町太美のキツネ(2004年12月9日)
 石狩市の隣の当別町の太美(ふとみ)地区に、ここしか見られないらしいキツネの動物注意標識があります。以前にも一度撮ったのですが、写真が行方不明になっていました。
 2004年12月9日に仕事で ふとみ銘泉 へ行ったとき(近くです)に撮影しました。愛嬌のある姿です。
 この画像の情報は「霧に走る」で知りました。

道道16号線のキツネ(2008年11月13日) 道道16号線のキツネ(2008年11月13日)
 千歳市と支笏湖畔を結ぶのは道道16号線・支笏湖公園線です。
 ここは自転車道路が伴走していて、緑深い道です。
 ユニークな動物注意の標識があります。アニメ風のキツネです。

道道16号線のタヌキ(2008年11月13日) 道道16号線のタヌキ(2008年11月13日)
 こちらはタヌキです。
 ここしか無い標識のようです。場所はどちらも千歳市です。
 この時は左右の角が見えるエゾシカの標識は、取り損ないました。

道道16号線の2本角のエゾシカ 道道16号線の2本角のエゾシカ(2009年10月12日)
 上で書いた、左右2本の角が描かれたエゾシカの絵柄です。
 2009年10月12日に千歳から支笏湖に向う時に撮りました。上記のキツネやタヌキよりこちらの方が多かったです。

熊注意(西興部町/2003年7月30日) 熊注意(西興部町/2003年7月30日)
 2003年7月30日に西興部村の鹿牧場へ向かったら、道道137号線にありました。私が初めて見たヒグマの絵柄の「動物注意」標識です。
 2007年10月再訪したら、滝上までに数本あって、最後の1枚は後向きのクマの絵でしたが、暗くて急いでいて撮りませんでした。
 クマの絵柄、怖さと期待がわきますね。

熊注意(八雲町/2004年7月18日) 熊注意(八雲町/2004年7月18日)
 こちらは「霧に走る」で前から紹介されていた、八雲町の道道67号八雲厚沢部線にあるヒグマの「動物注意」です。銀婚湯温泉より厚沢部よりにあります。
 同じ道道でも、西興部村のものとはデザインが違いますが、トップ写真の道道美唄富良野線とは同じです。
 どちらが強そうですか?
道道のウマの絵柄の動物注意(2013年3月30日)
道道のウマの絵柄の動物注意(2013年3月30日)

 2013年3月20日に久しぶりに道道41号函館恵山線を通りましたが、女那川で国道から曲がってすぐに写真の馬の絵柄の動物注意の標識がありました。1年前にはあったようです。
 国道278号の物は前ページに発表済みです。この辺は野生の馬が多く写真も撮っています

国道道道以外動物警戒標識

エゾリス?注意(嵐山/2004年4月29日) エゾリス?注意(嵐山/2004年4月29日)
 2004年4月29日、旭川市(鷹栖町の)嵐山公園の近くの住宅地で見つけました。初めは手製かと思いましたが、文字盤などがしっかりしています。嵐山はエゾリスが多いことでも知られています。
 ちょっと細面ですが、お腹も白くて、エゾリスに間違いないようです。ヒゲもあってどこかキツネ風です。

恵庭のリス注意(2007年8月6日) 恵庭のリス注意(2007年8月6日)
 2007年8月6日、仕事中で移動中に恵庭市で「リス注意」の標識を見つけました。これは恵南(えなみ)柏木通と言う道で、看板が立っていたのは恵庭公園のあるところです。
 検索してみたら、恵庭市 の広報ENIWA 2005.4 の 恵庭初のエコブリッジ完成(PDF) がありました。このリス注意標識の写真が載っています。
 今回のは恵庭市オリジナルだと思います。目があるのが可愛いです。
 この日の絵日記 にこの標識の大きい写真があります。

岩見沢のリス横断注意(2008年3月22日) 岩見沢のリス横断注意(2008年3月22日)
 ネットで知って2008年3月22日に撮りに行った、岩見沢の公園にある「リス横断注意」の警戒標識です。
 岩見沢市役所の近くのふるさとの丘にあります。リスの標識では帯広が「リスに注意」、旭川は「動物注意」、恵庭は「リス注意」で、絵だけでなく文章が皆違うのは面白いです。

カエルに注意!(函館市/2005年3月19日) カエルに注意!(函館市/2005年3月19日)
 2005年3月19日に撮った、函館八幡宮の近くの、カエル注意の標識です。これは谷地頭温泉を背にしていますが、この写真に3枚の標識が見えます。この付近だけで8本ありました。
 カエルの背中の線はカエルをひいたタイヤの跡です。
 エゾヒキガエルは函館山にだけ生息し、函館八幡宮や谷地頭温泉近辺のいくつかの池に、春、産卵のために下りて来ると言われます。それを保護しようと 函館ロータリークラブ が立てた看板です。
 函館山のカエルは有名で、ネット上にも豊富な情報があります。ただエゾヒキガエルの種としての独立性には疑問もあるようです。

次のページに続きます。

[旧版作成:2004年10月2日、カエルに注意!を追加:2005年3月29日、
高速道路の標識独立、写真5枚追加、3ページ化:2006年3月26日、
2009年新版作成:2009年1月4日、道道16号線のシカ追加:10月15日
道道41号線の馬の動物注意追加]

戻る  旅ホームへもどる  次へ