道央道独自の3種のシカ警戒標識(2008年6月10日)
道央道独自の3種のシカ警戒標識(2008年6月10日)


高速道路の動物警戒標識

 高速道路の動物警戒標識にはシカやキツネで一般道と同じ物もありますが、独自の物が多くて、見ていて楽しい位です。でも、2008年に道東道でヒグマとの衝突事故がありましたが、クマの絵柄は高速道路にはありません。

 高速道路では車を停めて撮影は出来ません。他ページより不鮮明ですがお許し下さい。
 高速バージョンの標識には撮影場所は記入しませんでした。旅の楽しみにどうぞ。

エゾシカ

一般道と同じ絵柄の高速道路の警戒標識(2008年6月19日) 一般道と同じ絵柄の高速道路の警戒標識(2008年6月19日)
 一般道と同じ絵柄のエゾシカの「動物注意」です。
 実際は数はこれが一番多いと思います。
 言わば、北海道スタンダードです。「動物注意」の文字盤が付いているのが殆んどです。

跳び出し注意(2008年5月18日) 跳び出し注意(2008年5月18日)
 これは意外に札幌の近くにもあります。
 一般道では「飛出し」ですが、高速道路では「跳び出し」です。鳥ではないから、こちらが正しいのかも・・
 ここから2枚は、ひし形でなく四角い標識です。

注意(2008年6月19日) 注意(2008年6月19日)
 これは文字はただ「注意」だけです。
 画像の撮影日が色々違うのは、走行中の車からでは撮影が難しいので、機会がある度に挑戦しているからです。
 トップ写真のように目が描かれているのですが、これははっきりしません。

鹿の子模様のシカの「動物注意」(2008年6月10日) 鹿の子模様のシカの「動物注意」(2008年6月10日)
 左右の角が見えて、やはり鹿の子模様が入っています。
 エゾシカの鹿の子模様は冬毛では見られません。

キタキツネ

一般道スタンダードと同じ(2005年10月15日) 一般道スタンダードと同じ(2005年10月15日)
 キツネは小柄な分、高速道路に迷い込みやすいのか、たくさんの警戒標識があります。
 これは一般道の標識と同じ模様だと思います。函館新道には体の色がキツネ色(目立たない)の、この絵柄の標識がありましたが、今は黒に塗り替えられました。
 高速道路ではこれは少数派なのです。

四角い青色背景の標識(2008年6月10日) 四角い青色背景の標識(2008年6月10日)
 これはよく見る四角い青色が背景の標識です。
 キツネが情けない顔をしていると思います。

ゴージャスなキツネ(2007年7月25日) ゴージャスなキツネ(2007年7月25日)
 一見毛皮の襟巻きしているのかと思ってしまった、ゴージャスな感じのキツネです。
 これもよく見られる標識です。

悪戯っ子のようなキツネ(2008年5月20日) 悪戯っ子のようなキツネ(2008年5月20日)
 これは数は少ないと思います。
 悪戯っ子のようなキツネですね。

跳びはねているよう(2007年8月14日) 跳びはねているよう(2007年8月14日)
 2007年7月25日に気付きましたが、道央道の函館側の終点八雲と国縫インターの間に、写真の動物注意の警戒標識があります。
 このデザインはここで初めて見ました。

 追記:その後、道央道の札幌以北でも見るようになりました(2009年10月15日)。

走るキツネ(2009年10月12日) 走るキツネ(2009年10月12日)
 2009年10月10日、道央道が函館方面に八雲ICから落部ICまで延長されました。
 その区間を10月12日に通りましたが、キツネの新しいデザインの動物注意標識がありました。一瞬エゾリス?とも思いましたが、やはりキタキツネですね。

札樽道の青バックのキツネ警戒標識(2012年6月28日)
札樽道の青バックのキツネ警戒標識(2012年6月28日)

 これは札樽道に前からあったのですが、なかなか撮れないでいました。
 青バックのキツネは珍しいと思います。
 だいぶぶれていて画像加工でごまかしています。(2012年11月17日追記)

キツネとタヌキ

カラー版キツネとタヌキ(2004年7月27日) カラー版キツネとタヌキ(2004年7月27日)
 道央道の旭川方面にあります。
 赤い狐と緑の狸と言われているようです。漫画的な絵ですね。

モノクロバージョン(2008年5月17日) モノクロバージョン(2008年5月17日)
 上記のモノクロバージョンです。
 制作費が違うのかも知れません。

次のページに続きます。

[旧版作成:2004年10月2日、
高速道路の標識独立、写真5枚追加、3ページ化:2006年3月26日、
2009年新版作成:2009年1月5日、新しいキツネ追加:10月15日、
2012年11月17日、青バックのキツネを追加]

戻る  旅ホームへもどる  次へ