カラーマンホールの蓋(2010年7月25日)
カラーマンホールの蓋(2010年7月25日)

イカの街・函館

はじめに

イカの街、函館のポスター(2009年12月4日) イカの街、函館のポスター(2009年12月4日)
 函館市の市の魚はイカです。イカは魚ではないことは自明の理ですが、福井県の県の魚は越前ガニですし、広島県の県の魚はカキですから、硬いことは言わずに大目に見て下さい。

 函館市が市の魚にイカを制定したのは平成元年8月1日で、かなり新しいです。現在イカの水揚げトップは青森県の八戸市だそうですが、北海道のマイカ(スルメイカ)水揚げナンバー1は函館市です。函館=イカは全国的なブランドですね。

 写真は2009年12月4日に入った回転寿司店に飾ってあった物を、撮らせて貰いました。上は漁火、下は裏夜景と通な構成だと思いました。

イカの絵柄のマンホールの蓋(2008年5月13日) イカの絵柄のマンホールの蓋(2008年5月13日)
 幾何学的模様を別にして、旧公会堂の絵柄の次に多いマンホールの蓋がイカの絵柄です。
 トップ写真のカラー版は、水道局員さんたちの手塗りだそうで、観光地にありますが、冬は滑るので撤去されるとのことです。
 足はデザイン的見地から今の数になったとか。

函館市電花電車装2号(2010年8月2日)
函館市電花電車装2号(2010年8月2日)

 2010年8月2日、函館駅の近くで花電車に会いました。車を止めて、全部で3両の内2両が撮れました。
 これは装(花)2号で、1936年に函館船渠(函館どっくの前身)で製造された306号を1971年に花電車に改造されました。イカの絵がたくさん書いてあります。(2010年8月2日追記)

イカの紋章(2010年12月16日)
イカの紋章(2010年12月16日)

 2010年9月11日に昼食は、よく行く 根崎やたら家 へ入りました。涼しいのでかしわそば(機械打ち)を頼みました。
 この店が終日禁煙です。函館市の禁煙のステッカー(と言うのでしょうか)が2枚掛けられていました。右の「函館市」の隣にイカの紋章があります。(2010年12月16日追記)

 函館ではイカの絵を色々な場面に使っていますので、このページで紹介します。

交通案内など

鮫川の標識(2009年10月7日)
鮫川の標識(2009年10月7日)

 函館市内を流れる川の河口付近にあるこの標識は、リアルでちょっとグロくて、インパクトが強いです。河川管理者の北海道の作成だと思います。

湯の川温泉の道路案内(2010年4月18日) 湯の川温泉の道路案内(2010年4月18日)
 湯の川温泉にはこんな道路案内があります。
 よく見ないとイカとは気付かないかも知れませんね?
 かなり凝ったデザインです。

漁火通(2009年10月23日) 漁火通(2009年10月23日)
 噴火湾側の海岸道路「漁火通」の標識です。
 看板自体も小さいし、イカもアニメ調の可愛い物です。

函館新道の地名表示(2009年11月25日) 函館新道の地名表示(2009年11月25日)
 函館ジャンクションから七飯藤城までの高速道路、函館新道では、函館へ向う方向の地名表示にイカのアイコンが付いています。
 反対向きは七飯町のカントリーサインにあるハクチョウの絵です。小さい物で、シンプルなデザインです。

函館駅にて

イカす駅長(2010年11月3日)
イカす駅長(2010年11月3日)

 函館駅の2階にイカすホールと言うイベント会場があります。そこの大きいイカのモニュメントに気付いて、2010年10月24日に見て来ました。
 たすきには「イカす駅長」と書いてあります。 NCV Photo Diary 7月6日 No.843に「前からありましたが、知らないうちに駅長になっていました」と、その通りです。

イカの駅員さん(2010年9月5日)
イカの駅員さん(2010年9月5日)

 2010年9月5日、スーパー北斗17号(16時43分函館発)で札幌へ移動する日です。
 家内が気付いて教えてくれた、函館駅改札口内側の事務室窓に飾られた、白いイカの駅員さんでしょうね。発泡スチロールの手造りのようです。

忘れ物はなイカい(2010年9月5日) 忘れ物はなイカい(2010年9月5日)
 このページの作成時、下の「ようこそ函館へ」の写真を使い、「今は見ない」と書きました。
 ところが、上のイカの駅員さんの両側が、一枚はこの「忘れ物はなイカい」、もう1枚は色が違いますが、復活した「ようこそ函館へ」でした。
(イカす駅長以降ここまで3枚は2010年12月16日追記)

ようこそ函館へ(2006年12月11日) ようこそ函館へ(2006年12月11日)
 2006年12月8日に函館駅へ着いたときに初めて目にした看板です。
 余りにもあっけらかん(使い方が変ですね)とした画像で、函館人として少し恥かしくなりました。
 このキャラクターは当時は駅のあちこちにありました。

文字通り(2010年5月2日) 文字通り(2010年5月2日)
 こちらは2010年に撮ったJR函館駅の正式なイカの絵でしょうか。
 やはり函館人としては少し恥ずかしいです。

キタカ函館進出のポスター(2010年5月2日) kitaca函館駅進出のポスター(2010年5月2日)
 JR北海道の電子マネーkitaca(キタカ)が函館地区でも使えるようになることを示すポスターで、駅構内で撮りました。
 kitacaのモモンガを海の中から見ているのはイカです。
 JR北海道もイカを函館のシンボルと認定?しているのですね。

駅構内の観光マップの置き場(2009年10月23日) 駅構内の観光マップの置き場(2009年10月23日)
 駅構内の待合ホールのそばにある観光マップの置き場に書かれたイカです。
 イカの感じが前にあげた物と違います。

イカの街・函館は次ページに続きます。

[作成:2010年8月1日、花電車の装2号追加:8月2日、
イカの紋章、イカす駅長、イカの駅員さんと忘れ物はなイカいを追記:12月16日]

ホームへ 次へ