函館空港のイカロボット(2009年1月4日)
函館空港のイカロボット(2009年1月4日)

イカの街・函館2

イカの街・函館、前のページの続きです。

函館空港

この年のイカロボット(2009年12月31日)
この冬のイカロボット(2009年12月30日)

 2009年12月30日に函館空港に行きました。トップ写真の前年版と違う、函館観光案内のイカのロボットがあります。
 道新のウェブ には12月23日付けで「“イカ”すロボ、函館空港に 函高専製作 観光名所PR」のタイトルの「函館空港の2階出発ロビー前に22日、函館高専の学生が製作した『イカロボミニ』がお目見えした。イカのユーモラスな動きと、動画で函館の観光名所を出発客にアピールし、函館をもう一度訪れてもらうのが目的だ。
 イカロボミニは高さ約1メートル。パソコン制御でダンスをし、発光ダイオード(LED)で光る。胴体部分には四季の風景のジオラマも組み込まれている。」との記事がありました。

函館空港の観光スポットマップ(2010年7月30日)
函館空港の観光スポットマップ(2010年7月30日)

 2010年7月30日、函館空港に行きました。
 到着ゲートの近くにある「函館観光スポット」の地図の海の中にイカが泳いでいます。右のイカの上下の舟は、ライトをたくさん付けたイカ釣り船です。ちょっとふざけた絵で、ユーモラスですね。

函館空港の白いイカ(2013年4月8日)
函館空港の白いイカ(2013年4月8日)

 帰省していて2013年4月8日の昼過ぎの飛行機で東京に帰った娘から、羽田に着いたとメールがあり、函館空港の飛行機乗り場の近くにあったと言う真っ白なイカの写真が添付されていました。
 機内での荷物の取り扱いを書いたものです。〜収納は良イカ?〜とちょっと垢抜けないです。

函館郵便局

郵便局の故郷小包(2008年9月22日)
郵便局の故郷小包(2008年9月22日)

 郵便局の生け簀イカ直行便のポスターです。
 函館の夜景の写真を使っています。こちらは正統的な函館山から眺めた夜景です。
 手書きの大きいイカは足が10本です。

イカの絵入りのゆうパックトラック(2012年10月14日)
イカの絵入りのゆうパックトラック(2012年10月14日)

 このトラックは何年か前に東郵便局の駐車場で見つけたのですが、撮ろうとしたら出て行ってしまいました。
 2012年10月14日に市内のスーパーで停まっているのを見つけて、やっと撮れました。
 街を走っているのを見たことがありませんので、数は少ないのだと思います。(2012年11月17日追記)

函館朝市

巨大なイカモニュメント
函館朝市の巨大なイカモニュメント(2010年8月16日)

 函館朝市 にはとても大きいイカモニュメントがあるのを知っていましたので、写真を撮ろうと2010年8月16日の昼頃行きました。  駅二市場の有名な「元祖活いか釣堀」での所に目的の 巨大なイカモニュメント はありました。
 前述のリンクに詳しいですが、2007年3月21日に市内のディスプレー会社から寄贈されました。高さは約3.2mです。かなりリアルですが色が濃い印象でした。
 巨大イカは触ると色が変わりますが、表面に液晶が塗られているからだそうです。

イカール星人

イカール星人の店
函館朝市のイカール星人の店(2010年8月16日)

 函館朝市の釣堀に面して、イカール星人の店 もありました。2010年9月末までの3ヶ月期間限定のオープンだそうです。お店の右の巨大なイカール星人着ぐるみは、体長2.5mあります。
 イカをたくさん食べると怒って襲来するのですから、目付きが独特です。着ぐるみと記念撮影が出来て、イカール星人グッズが全種揃っています(イカール星人公式サイト)。

函館駅のイカール星人(2010年12月12日)
函館駅のイカール星人(2010年12月12日)

 2010年12月4日は東北新幹線が新青森駅まで開業しました。それに便乗して、函館までどうぞと言うキャンペーンをしていて、函館駅には道南のゆるキャラが集まっていました。
 12月12日にもゆるキャラがいて、4日は出稼ぎでいなかった イカール星人 も函館駅で存在感を示していました。目付きが悪いのは異星からの侵略者だからです。ニュースでは何処かの駅で泣く子供を追いかけていたようです。

イカール星人のストラップ(2009年8月13日)
イカール星人のストラップ(2009年8月13日)

 2009年8月11日に、写真の イカール星人 のストラップを2個買って来ました。どんなものかはサイトをご覧下さい。

イカール星人の布のストラップ(2010年8月4日)
イカール星人の布のストラップ(2010年8月4日)

 2010年8月4日に函館空港のお土産の売店でイカール星人のやや大きめの人形を買いました。
 出張のバッグに付けていますが、評判意外に良いですよ。
(函館駅のイカール星人と布のストラップ追加し、イカール星人の項独立:2010年12月16日)

NHK函館放送局

イカななみちゃんの描かれたバス(2010年11月27日)
イカななみちゃんの描かれたバス(2010年11月27日)

 2010年11月27日に函館駅前の交差点で市電を撮っていたら、NHK函館放送局のBS放送の宣伝塗装の函館バスが来ました。
 左はBSのキャラ ななみちゃん ですが、右は函館版のイカななみちゃんです。ご当地版が色々あります。
(2010年12月16日追記)

モニュメント、レリーフなど

函館港のイカモニュメント(2010年7月25日)
函館港のイカモニュメント(2010年7月25日)

 2010年7月25日、函館駅の駐車場に車を置き、シーポートプラザに歩きました。いよいよ「イカの街・函館」と言うページを作るのに、写真のイカモニュメントの画像が無かったからです。青函連絡船記念館摩周丸 の横にあります。  故郷創生資金で作られたようです。広場はイカ踊り広場と言うとか。

立待岬のフェンスのイカ(2007年6月23日) 立待岬のフェンスのイカ(2007年6月23日)
 2007年6月23日 立待岬にハマナスを見に行きましたが、もう大部分が終わっていました。
 収穫は崖の方にエゾカンゾウが残っていたことで、晴れていたので海を背景に撮れました。函館は市の魚?にイカを指定して、色々な場面で使っています。フェンスもこの通り。

朝市の駐車場のフェンスのイカ(2010年7月25日) 朝市の駐車場のフェンスのイカ(2010年7月25日)
 函館駅の横の朝市の駐車場には、色々な色の魚の飾りがあります。
 これは形からしてイカと思います。
 観光名所の写真が入っています。

看板、ポスターなど

ゴミ捨て禁止(2008年7月18日) ゴミ捨て禁止(2008年7月18日)
 2008年7月18日午後、東川町の兼政藤原水産直営店へ行きました。
 お店の前の海岸道路のコンクリート塀に、この看板がありました。何と足は8本です。タコみたいですね。

ポイ捨て禁止(2010年7月28日)
ポイ捨て禁止(2010年7月28日)

 このページに使うために2010年7月28日に撮ったポスターです。
左は空き缶を拾っているイカのポスターで、右は隣にあったカモメで、足が赤いからオオセグロカモメがモデルなんでしょうか。

振り込め詐欺防止(2010年2月13日) 振り込め詐欺防止(2010年2月13日)
 仕事先で撮ったものです。
 イカは12はい登場しています。
 かなり苦しい駄洒落のような感じですが、イカそうめんの宣伝にはなります。

イカの絵柄の交通安全旗(2010年3月8日) イカの絵柄の交通安全旗(2010年3月8日)
 2010年3月8日、仕事先の近くの函館西警察署の正門の左右に楽しげな旗が見えました。ちなみに後の山は函館山です。
 函館西警察署は中央警察署と並んで函館市をたばねています。旗の下には函館西交通安全協会と書いてあるので、西署の管轄範囲にあるのだと思いますが、それまで見たことがありませんでした

イカのグッズ

イカとアザラシのマグネット(2010年3月20日)
イカとアザラシのマグネット(2010年3月20日)

 2010年3月20日にネタ切れの絵日記で使った写真です。
 左は最近私が買ったイカです。本ページのために色々集めています。シリーズが函館空港に各種ありました。
 右は多分家内が紋別で買ったものだと思います。

グラススタジオのガラス器(2009年6月1日) グラススタジオのガラス器(2009年6月1日)
 煙草をすっていた頃、イカの形のガラスの灰皿を使っていました。ラベルには The Glass Studio in Hakodate と書いてあります。検索すると ホームページ がありました。2009年6月1日に覗いてみました
 写真はイカのガラス器コーナーで、左の灰皿が今もあるものです。右の箸置きを2個買って来ました。

 新しい写真が撮れたら、追加して行きます。
[作成:2010年8月1日、函館朝市の項と写真2枚を追加:8月19日、
函館駅のイカール星人と布のストラップ、イカななみを追記:12月16日
函館郵便局を独立させ、イカのゆうパックトラックを追記:2012年11月17日
函館空港の白いイカ追加:2013年5月4日]

戻る ホームへ