函館市の交通安全、前のページの続きです。

旧・戸井町旧・戸井町カントリーサイン
トーパスちゃんの旗(2007年11月18日) トーパスちゃんの旗(2007年11月18日)
 2007年11月18日の写真絵日記で使っている写真です。
 このページ以下の小さいカントリーサインの絵は、例によって 北の道ナビ の物を使わせて頂きます。旧・戸井町と旧・椴法華村のカントリーサインの写真は、「カントリーサイン」のページにあります。
 旧・戸井町のマスコットキャラはトーパスちゃんと言うタコで、今でも看板や旗に使われています。

本州最短地の旗(2010年4月4日) 本州最短地の旗(2010年4月4日)
 旧・戸井町の汐首岬からは下北半島が間近に見えます。北海道と本州の最短地です。
 この旗の存在は前から知っていました。戸井町と書いてあるので古いもので、雨風で短く千切れています。

石井組の旗(2008年11月24日) 石井組の旗(2008年11月24日)
 2008年11月24日、旧・戸井町で見つけました。
 ネットで検索したら函館に(株)石井組がありましたが、交通安全旗のことはホームページに載っていなかったので、何処が作った旗かは不明です。
 昆布と魚(多分ホッケ)は新・函館市にふさわしい絵柄と思います。

旧・恵山町旧・恵山町カントリーサイン
ほていどんの旗(2008年2月16日) ほていどんの旗(2008年2月16日)
 2008年2月16日の写真絵日記で使っている写真です。
 恵山近海で獲れる、ユニークで愛嬌のある「ごっこ」(学名ホテイウオ)を旧・恵山町ではマスコットキャラクター「ほていどん」にしていました。冬にはごっこまつりも開かれます。

旧・南茅部町旧・南茅部町カントリーサイン
中空土偶の旗(2008年4月6日) 中空土偶の旗(2008年4月6日)
 昭和50年に旧・南茅部町の著保内野(ちょぼないの)遺跡から出土した「中空土偶」は平成19年6月8日、北海道初の国宝に指定されました。
 交通安全旗の絵柄の中でもユニークな物と思います。

旧・椴法華村旧・椴法華村カントリーサイン
ホッケ・トット君の旗(2008年5月24日) ホッケ・トット君の旗(2008年5月24日)
 この写真も絵日記(2008年5月24日)で使っています。
 これは 函館市役所椴法華支所 の交通安全旗です。魚はホッケ・トット君というイメージキャラで、カントリーサインにも使われていました。

 北海道の市町村合併については、「市町村合併とカントリーサイン」をご参照下さい。

北斗市

北斗市カントリーサイン(2006年2月23日) 北斗市カントリーサイン(2006年2月23日)
 函館の隣町 上磯町と大野町カントリーサイン は平成18年2月1日に合併して、北斗市になりました。
 新しいカントリーサインの絵柄は当別のトラピスト修道院と北海道新幹線(新函館駅は大野駅付近に作られる予定)です。

 この項は「市町村合併とカントリーサイン」と同じです。

カメの旗(2008年9月20日) カメの旗(2008年9月20日)
 上磯町の時代もこの絵柄を使っていて、その上磯町と書かれた写真は絵日記(2007年11月16日)で使っています。
 このカメの「ゆっくり走ろう」の絵柄は北斗市オリジナルではないようですが、愛着があるのか北斗市内では多数使われています。

マルメロの旗(2009年4月22日) マルメロの旗(2009年4月22日)
 2009年4月22日、午後の仕事先の北斗市の大野町(現・北斗市)の会社へ行くさいに、大野新道わきに見慣れない交通安全旗を見つけました。帰りに迎えに来てくれた家内に車を停めて貰って撮りました。「まるめろの里」と書いてあります。マルメロは探訪の フルーツを農園で に詳しく書きました。

七飯町

七飯町カントリーサイン(2008年4月6日) 七飯町カントリーサイン(2008年4月6日)
 函館の隣町、七飯町のカントリーサインは駒ケ岳を背景にした大沼のハクチョウです。
 大沼に来るのは圧倒的にオオハクチョウが多く、今ではコブハクチョウはまれにしか来ません。このハクチョウは一見するとコブハクチョウのように見えるのですが・・。

リンゴの旗(2007年11月23日) リンゴの旗(2007年11月23日)
 七飯町の交通安全旗はリンゴが交通安全のそれぞれの文字の旗を持った絵柄で、バリエーションもありますが、殆んどがこのリンゴの旗です。この写真は2007年11月23日の撮影で、後に駒ケ岳を入れるのに苦労しました。
 七飯町は道南一のリンゴの産地ですから、よく特徴を表した絵柄だと思います。

鹿部町

鹿部町カントリーサイン(2008年4月6日) 鹿部町カントリーサイン(2008年4月6日)
 平成16年12月1日の函館市と南茅部町との合併によって、鹿部町は函館市のの隣町になりました。
 カントリーサインの絵柄有名な間欠泉とカールス君です。
 カールス君は、鹿部温泉観光協会が平成2年4月に決めた町の観光キャラクターで、軽石をイメージ しています。

カールス君の旗・1(2008年4月6日) カールス君の旗・1(2008年4月6日)
 赤いゼロが背景でしょうか。釣竿や魚篭(びく)と魚を持っています。
 明るいキャラクターですね。

カールス君の旗・2(2008年4月6日) カールス君の旗・2(2008年4月6日)
 カールス君が3人、こちらに向かって歩いてきます。
 実際はもっとバリエーションがあるのかも知れません。旧・戸井町のトーパスちゃんのように、大事にされているのでしょう。

渡島地方の交通安全は次ページに続きます。


 読者の皆様への写真提供のお願い、「貴方の町の交通安全旗」を 2008年9月27日の写真絵日記(別館)に書きました。是非ご参加下さい。

[作成:2008年9月26日、3市町追加:9月27日、石井組の旗追加:12月8日
本州最短地の旗とマルメロの旗を追加:20010年8月1日]

戻る ホームへ 次へ