渡島地方の交通安全、前のページの続きです。

森町

森町のカントリーサイン(2008年4月6日) 森町のカントリーサイン(2008年4月6日)
 森町(もりまち)は砂原町カントリーサインと平成17年4月1日に合併しました。カントリーサインも町名も森町のままです。
 カントリーサインの絵柄はサクラと駒ケ岳です。

森町の旗・1(2008年4月6日) 森町の旗・1(2008年4月6日)
 2008年4月6日にぐるっと駒ケ岳を回って、カントリーサインや交通安全旗も撮りました。
 旗についている絵は、森町の長章で、町HPによるとデザインの趣旨 は「森町の『森』をイメージし、青と緑の連なりで海の波と広がる緑をデザイン。自然のリズムと人の躍動が生み出す“海と緑の理想郷”を表現しています。」です。

森町の交通安全旗・2(2008年4月6日) 森町の交通安全旗・2(2008年4月6日)
 こちらも同日森町で見つけた交通安全旗です。
 SSはスピードダウンとシートベルトの意ですが、絵柄は「森」と言う字ですね。

八雲町

八雲町カントリーサイン(2006年10月28日) 八雲町カントリーサイン(2006年10月28日)
八雲町旧カントリーサイン熊石町カントリーサイン は平成17年10月1日に合併して、町名は八雲町となりました。
 渡島支庁と檜山支庁にまたがる合併で、二海郡という郡が新設されて話題になりました。
 右の写真が新しいカントリーサインで、八雲町の旧カントリーサインに海とアワビを描き加えた感じがしました。

 この項は「市町村合併とカントリーサイン」と同じです。

八雲町の安全運転旗(2008年4月29日) 八雲町の安全運転旗(2008年4月29日)
 八雲町で見かけたこの旗は、八雲地区安全運転管理者協会の安全運転旗です。
 安全運転管理者協会については 北海道安全運転管理者協会HP をご覧下さい。
 仕事で車をたくさん使う会社や自動車学校には「安全運転」と書かれた旗が見られます。

ウシの旗(2008年7月30日) ウシの旗(2008年7月30日)
 こちらが本命の八雲町の交通安全旗です。ウシの表情が良いです。
 旧・熊石町地区にはアワビの旗があるのか・・・、それは知りません。

八雲自動車学校の安全運転旗(2008年11月24日) 八雲自動車学校の安全運転旗(2008年11月24日)
 八雲自動車学校に仕事で行った時に、他の自動車学校と共通の文字だけの安全運転旗に混じって、この旗が1本だけありました。
 社団法人 北海道指定自動車教習所協会 と書いてありますので、他の自動車学校でも見られるかも知れません。

株式会社吉川建設の旗(2008年4月29日) 株式会社吉川建設の旗(2008年4月29日)
 上の八雲地区安全運転管理者協会の安全運転旗と同じ日に撮ったのですが、撮った場所は森町か八雲町のどちらかです。
 壁紙プレゼント写真のチェックをしていて見つけたので、遅れてアップします。

長万部町

長万部町カントリーサイン(2003年7月13日) 長万部町カントリーサイン(2003年7月13日)
 長万部町のカントリーサインは、このとぼけたカニに好き嫌いがあるようです。
 ここは毛蟹の名所ですが、この毛蟹らしくないカニを私は好きで、この写真は2003年に撮りました。国道5号線のこのカントリーサインは最近はかなり色あせしていました。

カにの旗(2008年4月29日) カにの旗(2008年4月29日)
 静狩地区の国道37号線沿いにたくさん立っていました。
 絵柄はカントリーサインと全く同じです。担当者の自信の表れかも。

木古内町

木古内町カントリーサイン(2007年8月22日) 木古内町カントリーサイン(2007年8月22日)
 木古内駅には津軽海峡線の特急が停まります。カントリーサインの絵柄は有名な寒中みそぎです。
 町HPによると「1831年から町内の佐女川神社に伝わる伝統ある神事『寒中みそぎ祭り』。毎年、1月13日から15日にかけて、4人の若者が佐女川神社で水ごりを幾度となく繰り返して鍛錬を行い、15日には豊漁豊作を願い、厳寒の津軽海峡で御神体を潔めます。」です。

虹の子杉丸くんの旗(2007年11月17日) 虹の子杉丸くんの旗(2007年11月17日)
 虹の子杉丸くんは木古内町マスコットキャラクターです。
 そう言われて見ると、道南の山には杉の気が多いです。

知内町

知内町カントリーサイン(2008年9月20日) 知内町カントリーサイン(2008年9月20日)
 知内町で青函トンネルは北海道の地表に出ます。
 描かれた電車は古い特急はつかりでしょうか、もう見ない車体になりました。
 知内町の特産品はマコガレイ・生カキ・ホタテ・ニラ・ほうれん草・トマトなどが知内商工会のHPに載っていますが、知内川は鮭の遡上する河川として有名です。

サケ旗(2007年11月17日) サケ旗(2007年11月17日)
 そのサケを題材にした交通安全旗です。色違いなどバリエーションがあったと思います。
 これだけあからさまに駄洒落を使われると、嬉しくなってしまいます。

さぶちゃんの旗(2007年11月17日) サブちゃんの旗(2007年11月17日)
 演歌の大御所、北島三郎さんは知内町の出身で、高校時代は函館市で過ごしました。
 知内町の道の駅ではサブちゃんの唄が一日中流されていて、スタンプの絵柄も似顔絵です。あげくにこんな旗もありました。「北の兄弟事故るなよ!!」
 サケと合わせて、ユーモア大賞ものです。

福島町

福島町カントリーサイン(2008年9月20日) 福島町カントリーサイン(2008年9月20日)
 福島町は横綱千代の山と千代の富士の出身地で、道の駅も「横綱の里ふくしま」と言います。その隣には横綱千代の山千代の富士記念館もあります。
 『北海道女だけの相撲大会』もこの町の行事です。

福島町の交通安全旗・1(2008年7月23日) 福島町の交通安全旗・1(2008年7月23日)
 横綱の里、そのものの旗ですね。これは仕事の休憩時間の時に撮りました。
 時間の制約があると風頼みになります。

カラー版(2008年7月23日) カラー版(2008年7月23日)
 色違いバージョンです。
 こちらは福島町、上は福島町交通安全協会の製作です。

松前町

松前町カントリーサイン(2008年6月24日) 松前町カントリーサイン(2008年6月24日)
 お城と桜で有名な北の古都ですね。
 松前公園のサクラは「花を訪ねて」にあります。
 仕事でも松前は余り行きません。

イカの旗(2008年9月20日) イカの旗(2008年9月20日)
 2008年9月20日に松前町にドライブしました。北斗市、知内町、木古内町、福島町の次が松前町で、函館から約110キロ、2時間の行程です。前に見た旗はお城のデザインだったと思うのですが、イカになっていました
 この絵柄は森町か八雲町の噴火湾沿いの場所でも見たような気がします。

殿様気分の旗(2008年9月20日) 殿様気分の旗(2008年9月20日)
 こちらは松前町製作の文字だけの旗ですが、キャッチコピーが良いですね。
 「殿様気分でゆっくり運転」と書いてあります。これだけで松前と判ります。

松前・福島街道の旗(2008年7月23日) 松前・福島街道の旗(2008年7月23日)
 これは2008年7月に福島町で見つけた「いのちにやさしい松前・福島街道」の旗です。
 9月20日に松前へ行った時には、松前町にもたくさん立っていました。

次は檜山地方の交通安全旗です。


 読者の皆様への写真提供のお願い、「貴方の町の交通安全旗」を 2008年9月27日の写真絵日記(別館)に書きました。是非ご参加下さい。

[作成:2008年9月27日、八雲自動車学校の旗を追加:12月8日、
株式会社吉川建設の旗を追加:2009年1月10日]

戻る ホームへ 次へ