日高町の交通安全旗(2008年11月12日/日高町門別地区)
日高町の交通安全旗(2008年11月12日/日高町門別地区)

日高地方の交通安全旗

 日高地方は前ページの胆振地方より東で、襟裳岬までの太平洋岸とその内陸です。
 7町からなり支庁は浦河町にありますが、商業などの中心は新ひだか町の静内地区です。JR日高線はえりも町の西の様似町が終点です。


日高町

日高町のカントリーサイン(2007年7月1日) 日高町のカントリーサイン(2007年7月1日
旧・門別町カントリーサイン旧・日高町カントリーサインは平成18年3月1日に合併して新町名も日高町です。間に平取町を挟んだ飛び地合併です。
 新カントリーサインは典型的な、足して2で割った絵柄と思います。

馬の交通安全旗(2008年3月20日) 馬の交通安全旗(2008年3月20日)
 2頭の馬が並んだ可愛い絵柄です。
 製作者は日高町と書いてあります。

同じ絵のもんべつの旗(2008年11月12日) 同じ絵のもんべつの旗(2008年11月12日)
 同じ絵柄ですが、こちらは旗の下の製作者は「もんべつ」です。旧・門別町の頃の旗でしょうか?
 そうならば、今回行けなかった旧・日高町の地区にはエゾリスのクルミちゃんの旗があるのかも知れません。

平取町

平取町カントリーサイン(2008年11月13日) 平取町カントリーサイン(2008年11月13日)
 山は幌尻岳で川は清流沙流川(さるがわ)です。
 日本一の野生種のスズラン群生地として知られています。
 アイヌ民族の施設も多く、何度も行っていますが、今回は旗の写真を撮っただけです。

平取町の交通安全旗(2008年11月13日) 平取町の交通安全旗(2008年11月13日)
 公園などで植えられているスズランは殆んど全てが、栽培しやすい園芸種のドイツスズランです。
 日本原産の野生種のスズランは花茎が短く、花が葉の中に隠れがちです。平取町の芽生(めむ)の野性すずらん群生地は約15haと日本一の広さを誇っています。

新冠町

新冠町カントリーサイン(2008年11月12日) 新冠町カントリーサイン(2008年11月12日)
 雄大な日高山脈を背景に、サラブレッド銀座などに数多くの牧場があり、緑の大地に馬がのどかに遊んでいます。
 新冠川河口の一大岸壁に九郎判官義経伝説が眠り、判官森林公園があります。
 また道の駅横にはレ・コード館があり、レコードの豊富なライブラリがあります。

レコードと馬の旗(2008年11月12日) レコードと馬の旗(2008年11月12日)
 レコードと馬の旗がスタンダードです。
 モノクロバージョンもありました。
 それにしても「新冠」を「にいかっぷ」とは、英語かと思ってしまいそうです。

新ひだか町

新ひだか町のカントリーサイン(2008年11月12日) 新ひだか町のカントリーサイン(2008年11月12日)
旧・静内町、旧三石町カントリーサインは平成18年3月31日に合併して、新ひだか町になりました。
 共に馬産地で、旧・静内町は 二十間道路桜並木 で、旧・三石町は昆布の産地として有名です。

文字だけの交通安全旗(2008年11月12日) 文字だけの交通安全旗(2008年11月12日)
 今回の小旅行では、この文字だけの交通安全旗しか見つけられませんでした。
 旧・三石町で別の旗を見つけたのですが、行きは停まれず、帰りは暗くなっていました。

桜並木の交通安全旗(2008年3月20日) 桜並木の交通安全旗(2008年3月20日)
 2008年3月20日に探鳥を主目的で、静内まで行った時に、この静内町の旗を見つけて撮ってありました。
 この桜並木はエゾヤマザクラで、日本の道百選に選ばれています。

浦河町

浦河町カントリーサイン(2008年11月12日) 浦河町カントリーサイン(2008年11月12日)
 浦河町も有名な馬産地です。
 写真に案内板が写っているAERUなどで乗馬体験が出来ます。

乗馬の交通安全旗(2009年11月12日) 乗馬の交通安全旗(2009年11月12日)
 丸に入った絵柄はカントリーサインと同じです。
 「高齢者と子供を守ろう」と書いてあります。すっきりしたデザインだと思います。

様似町

様似町カントリーサイン(2008年11月12日) 様似町カントリーサイン(2008年11月12日)
 JR様似駅は日高線の頭端駅で、写真を撮りに立ち寄りました。
 アポイ岳は高山植物の宝庫で、そこに咲く可憐な花、ヒダカソウは町のシンボルです。

ヒダカソウ交通安全旗(2008年11月12日) ヒダカソウ交通安全旗(2008年11月12日)
 こちらはそのヒダカソウの交通安全旗です。
 こういうパターンが地方色があって良いと思います。

黄色い旗(2008年11月12日) 黄色い旗(2008年11月12日)
 海上の岩は夕日伝説のある親子岩です。町ホームページ にも載っています。
 同じデザインのピンクの布地の旗もありました。

えりも町

えりも町カントリーサイン(2008年11月12日) えりも町カントリーサイン(2008年11月12日)
 北海道の東南端に位置し、豊かな自然に恵まれた漁業と観光の町です。また、襟裳岬が有名で、日本一のゼニガタアザラシの生息地があります。

アザラシの交通安全旗(2008年11月12日) アザラシの交通安全旗(2008年11月12日)
 片手をついてしなだれかかって、片手をあげた人馴れしたゼニガタアザラシです。
 風の強い町としても有名で、ちぎれた交通安全旗がたくさんありました。

次は札幌の交通安全旗(不完全版)を予定しています。


 読者の皆様への写真提供のお願い、「貴方の町の交通安全旗」を 2008年9月27日の写真絵日記(別館)に書きました。是非ご参加下さい。

[作成:2008年12月9日]

戻る ホームへ