疾走する3台の花電車(2011年8月2日/市役所前電停にて)
疾走する3台の花電車(2011年8月2日/市役所前電停から)

函館市電花電車

花電車について

 花電車とはイベントに際して、電飾や花で装飾して運用される路面電車です。
 2011年現在、全国でも10に満たない都市でしか運行されていません。函館市電には装1〜3号の3台の花電車が、函館港まつりで市内を走っていますが、電停には停まりませんし人は乗せません。

2008年 8月 4日(月)

 夜に医局の夏の懇親会があるので、今回の札幌出張は昼の特急で札幌へ出ます。
 家内に車で函館駅へ送ってもらう途中、駅前通りで花電車と会いました。

駅前通りの2台の花電車(2008年8月4日)
駅前通りの2台の花電車(2008年8月4日)

 対向する市電を車の窓越しに撮っているので、他の車が間に入ってうまく撮れません。トップ写真より少し装飾が派手かも知れません。
 余り綺麗でないこの写真をご紹介したのは、駅ビルの上に ゴライアスクレーン が写っていて、懐かしかったからです。

近すぎました(2008年8月4日)
近すぎました(2008年8月4日)

 近くを通るところをです。
 これでは近過ぎましたが、細部の様子がよく判ります。

2010年 8月 2日(月)

 観光遊覧船ブルームーンの11時半出航便に乗るためにベイエリアに向っていると駅の近くで花電車に会いました。
 車を停めて、3両の内2両が撮れました。

市役所付近の花電車装(花)2号で(2010年8月2日)
市役所付近の花電車装(花)2号で(2010年8月2日)

 これは装(花)2号で、1936年に函館船渠(函館どっくの前身)で製造された306号を1971年に花電車に改造されました。
 この写真は北海道の旅・函館と道南のイカの街・函館に追加記載しました。

こちらは装1号CAC号(2010年8月2日)
こちらは装1号CAC号(2010年8月2日)

 王冠型の装(花)1号で、2号と同じく1936年に函館船渠(函館どっくの前身)で製造された305号を装1に、307号を装3と、共に1971年に花電車に改造されたものです。
 2008年とは台車の装飾がシンプルになっています。

2010年8月4日(水)

駅前通りの装3号(2010年8月4日)
駅前通りの装3号(2010年8月4日)

 16時過ぎ、函館駅へ家内に送って貰う車の窓越しに、3台の花電車全部の写真が撮れました。
 これは装3号で、横には子供さんの絵などが描かれています。

函館市電花電車装1号(2010年8月4日)
函館市電花電車装1号((2010年8月4日)

 真ん中を走っていた、王冠型の装1号です。これが1番目立ちます。
 後に写っているのがイカの絵の装2号で、湯の川側から、装3、1、2号の順でした。
 ゴライアスクレーンはありません。

2011年 7月30日(土)

 8月1〜5日の函館港まつりに合わせて函館市電の花電車3台が、港まつりの広告によると7月25日から午後と夕方の2回運行中です。

装3号・函館新聞社号(2011年7月30日)
装3号・函館新聞社号(2011年7月30日)

 今日の午後の運行は駒場車庫を14時59分に出て、谷地頭とどっくまで行き、16時50分頃戻って来ます。
 市民会館前電停に撮りに行きました。装3号・函館新聞社号です。湯の川から引き返して来たときに撮ったものです。

装2号・北海道新聞函館支店号(2011年7月30日)
装2号・北海道新聞函館支店号(2011年7月30日)

 こちらは装2号・北海道新聞函館支店号です。湯の川に向かって通り過ぎて行きます。
 やはりイカの街なのです。

装1号・CAC号(2011年7月30日)
装1号・CAC号(2011年7月30日)

 これは湯の川に向かう装1号・CAC号です。CACは CAC COSMETICS と言う千葉県が本社の化粧品メーカーで、函館と乙部町に工場を、乙部町にホテルを持っています。

 時代遅れの感がある花電車は、立ち止まって見物する人もいないほど街の光景の一部です。カメラを構えていたら運転手さんが、私に軽く会釈したようです。

2011年 8月 2日(火)

 さる保険会社の健診を函館市役所に近いビルで行いました。
 昼食に出たときに目の前を、花電車が通り過ぎましたが、カメラをケースから出していなくて、3台揃っては撮れませんでした。

前から見た花電車3台(2011年8月2日)
前から見た花電車3台(2011年8月2日)

 港まつりパレードの交通規制開始前に健診が終わって、電停にいたら3台そろってこちらに向って来ました。
 なかなか3台を1画面に入れては撮れません。画面奥が函館駅前です。

後から見る花電車3台(2011年8月2日)
後から見る花電車3台(2011年8月2日)

 チャンスだったので通り過ぎてからの後姿も撮りました。
 前後は対称で同じなのですが、運転手さんが見えない分、後姿はオモチャのような感じがします。背景の山は函館山です。

 シンプルでレトロな、函館市電花電車を紹介しました。

[作成:2011年8月9日]

ホームへ