雪の街を走る721号こくほ号(2012年12月27日)
雪の街を走る721号こくほ号(2012年12月27日)

函館市電2010〜13(5)

 内容は次のページからなります。


函館市電全車両(2)

710形(2)

720号

720号函館新聞社号(2010年8月29日)
720号函館新聞社号(2010年8月29日)

 函館新聞 は1997(平成9)年創刊の函館市と周辺地域で発行される日刊の地方新聞です。

720号千秋庵総本家号(2010年1月12日)
720号千秋庵総本家号(2010年1月12日)

 2010(平成22)年中にスポンサーが 函館千秋庵総本家 に変更になりました。

側面は山親爺の絵が描かれています(2012年6月8日)
側面は山親爺の絵が描かれています(2012年6月8日)

 側面に書かれた山親爺とは熊の絵の描かれた煎餅(せんべい)のことです。
 塗装ががらっと変わったので、印象も随分違います。

721号

721号にこにこ電車(2010年8月14日)
721号にこにこ電車(2010年8月14日)

 721号は2010年には 函館仏教保育協会 の宣伝塗装でした。名前は「にこにこでんしゃ」と言います。仏教保育の精神を軸に、各宗派の教えを本とした11施設の幼稚園、保育園の集まりです(同会ホームページより)。
 ピンク主体の車体には花や動物が描かれています。

721号こくほ号。(2012年5月14日)
721号こくほ号。(2012年5月14日)

 2011年には721号はこくほ号になっています。
 スポンサーは 函館市市民部国保年金課 です。

721号こくほ号。(2012年11月19日)
721号こくほ号。(2012年11月19日)

 後のページに登場する812号がこくほ号だった頃は、車体には「年に1度は健康診断」と書いてありましたが、721は「受けて安心 特定健診!」です。
 前後には医師の絵と看護師の絵が描かれています。

722号

722号SNAFFLE'S号前面(2012年3月2日)
722号SNAFFLE'S号前面(2012年3月2日)

 遠目には箱館ハイカラ號と見間違えそう(私だけでしょうか?)シックな722号SNAFFLE'S号です。
 スポンサーは札幌進出も果たした函館の ペイストリー スナッフルス です。チーズケーキやチーズオムレットが主力商品です。

722号SNAFFLE'S号のほぼ側面像(2012年6月23日)
722号SNAFFLE'S号のほぼ側面像(2012年6月23日)

 とても渋い色合いで、繊細なデザインと思います。
 派手派手な車体より目を引き付けるかも知れません。

723号

函館駅前の723号サンクス号(2011年5月30日)
函館駅前の723号サンクス号(2011年5月30日)

 723号車は長らくサンクス号でした。サンクスがスポンサーになってこの車体を入れた写真コンテストをしていました。都会的なデザインと思います。
 2012年契約が切れたらしくて カラー電車の一覧ページ では「広告主募集」と書かれていて、今は「非広告車両」となっています。

笹色ツートンの723号(2013年3月17日)
笹色ツートンの723号(2013年3月17日)

 その広告の無い723号です。アイボリーとライトグリーンの2色に塗り分ける標準色は笹色ツートンと言って、昭和時代の標準色です。
 笹色ツートンの812号が非広告車両なのでテレビドラマにも使われました。番号を確認しないと判らない同じような車体が2台になりました。

724号

724号東京アカデミー号(2010年10月6日)
724号東京アカデミー号(2010年10月6日)

 2010年には724号は 東京アカデミー 函館校の広告車体でした。
 同校は公務員試験や各種の資格試験対策の予備校です。

724号イチヤママル号(2012年10月2日)
724号イチヤママル号(2012年10月2日)

 2011年にそれまで810号の広告主だった八雲町の 長谷川水産 が810号の車体更新に伴い、724号に広告を変えました。イチヤママルは同社の商標です。
 こちら側の側面の写真は帆立貝です。

724号イチヤママル号たらこの面(2012年7月31日)
724号イチヤママル号たらこの面(2012年7月31日)

 こちらの側の写真はたらこです。
 海産物は函館観光の目玉です。こんな市電は他にもあります。

 次は800形が登場します。
[作成:2013年5月11日、中見出し追加:5月22日]

戻る ホームへ 次へ