広告塗装したばかりの8010号JRA函館競馬場号(2013年6月2日)
広告塗装したばかりの8010号JRA函館競馬場号(2013年6月2日)

函館市電2010〜13(8)

 内容は次のページからなります。


函館市電全車両(5)

8000形(2)

8006号

8006号JACCS号(2012年4月25日)
8006号JACCS号(2012年4月25日)

 805号は1995(平成7)年に車体更新されて8006号になりました。
 スポンサーは 株式会社ジャックス で、函館発祥の信販会社です。本社は東京ですが、本店は函館市にあります。

函館駅前の8006号JACCS号(2011年5月6日)
函館駅前の8006号JACCS号(2011年5月6日)

 クレジットカードの写真が3枚ある他は、とてもシンプルな車体のデザインです。
 老舗のスポンサーの8000形の市電にはあっさりしたデザインが多いです。

8007号

8007号おさめ〜る号は北海道渡島総合振興局の宣伝車両(2011年5月30日)
8007号おさめ〜る号は北海道渡島総合振興局の宣伝車両(2011年5月30日)

 8007号は1997(平成9)年に806号から車体更新されました。
 スポンサーは北海道の地方機関の渡島総合振興局で、以前は渡島支庁と言っていました。

この新幹線のデザインは変わりません(2011年11月17日)
この新幹線のデザインは変わりません(2011年11月17日)

 おさめ〜る号の名前は税金を「納める」の意だと思います。「自動車税」とか「納税は口座振替で」と書かれています。
 函館までの新幹線は2015年に開業しますが、そのデザインはどんな物になりますか。

8008号

8008号NCV号は赤と青の塗装です(2011年4月25日)
8008号NCV号は赤と青の塗装です(2011年4月25日)

 8008号は1997(平成9)年に809号の台車を使って車体更新されました。
 スポンサーは函館のケーブルテレビ会社 NCV (ニューメデイア函館センター)です。我が家でも利用しています。
 市電の車体の色は赤と青に塗られています。でも・・・

8008号NCV号青く見える角度(2010年8月14日)
8008号NCV号青く見える角度(2010年8月14日)

 この角度から見ると青い市電に見えます。

赤く見える8008号NCV号(2010年11月23日)
赤く見える8008号NCV号(2010年11月23日)

 こちらでは赤く見えますが、1台の市電です。

8009号

標準塗装無広告の8009号(2012年4月23日)
標準塗装無広告の8009号(2012年4月23日)

 810号車が2012(平成24)年3月に8009号に車体更新されましたが、8008号の車体更新から実に15年ぶりになりました。行先表示器がLEDになり、ヘッドライトは丸型です。
 現在の白と緑の標準塗装の無広告の車体で、同年4月23日に湯の川電停から乗車しました。

2009号にスポンサーが付きました(2013年2月9日)
2009号にスポンサーが付きました(2013年2月9日)

 じきにスポンサーが付きました。
 北斗市の燃料等の販売会社 ガスコープいちたか です。こういう塗装を部分塗装と言うそうです。

部分塗装の8009号(2013年1月13日)
部分塗装の8009号(2013年1月13日)

 前後面だけでなく、側面でも元の標準色の塗装を大部分残しています。

8010号

デビュー日の8010号(2013年1月11日)
デビュー日の8010号(2013年1月11日)

 800形で取り上げた811号は2012(平成12)年12月に8010号に車体更新され、2013年1月11日に営業運転を開始しました。駒場車庫のご披露目には多くのファンが集まり、私も近くなので歩いて見に行きました。

鉄道娘が描かれています(2013年1月11日)
鉄道娘が描かれています(2013年1月11日)

 描かれているのは 全国鉄道むすめ巡り 2nd の函館市電の女性運転手の松風かれんさんです。

JRA函館競馬場の宣伝塗装の8010号(2013年6月2日)
JRA函館競馬場の宣伝塗装の8010号(2013年6月2日)

 すぐに広告を取るとのアナウンスに反して、鉄道娘のデザインで走っていた8010号ですが、2013年6月2日にこの姿を見ました。
 JRA函館競馬場 の宣伝塗装です。このままスポンサーを続けてくれるのでしょうか?

はこだて自由市場の宣伝塗装の8010号(2013年9月26日)
はこだて自由市場の宣伝塗装の8010号(2013年9月26日)

 2013年度のJRA函館競馬が終る頃、2010号の新しい塗装写真が新聞の道南版に載りました。はこだて自由市場 の宣伝塗装で、車体には戸井産の大きいマグロが描かれていました。 9月9日自由市場の999祭りにデビュー しました。
 こちらは9月26日に撮れたカニや果物の絵の面です。

はこだて自由市場の宣伝塗装の8010号マグロの面(2013年9月26日)
はこだて自由市場の宣伝塗装の8010号マグロの面(2013年9月26日)

 こちらが新聞に載ったマグロの面です。見かけてもなかなか撮れないもので、9月26日にやっと自由市場号が撮れました。こちらが追いかけて撮り直したマグロの面です。
 津軽海峡マグロは大間が有名ですが、函館市の戸井や松前町でも獲れます。2011年の築地市場の初競りで、戸井産マグロが3,200万円で大間産に勝ったことがありました。

 次は8100形と9600形です。

[作成:2013年6月3日、8010号はこだて自由市場号を追記:10月5日]

戻る ホームへ 次へ