タイトル
見られるのが好き?(2001年11月24日/旭山動物園)

 北海道の動物園で、冬も夏と同じように営業しているのが、札幌の円山動物園です。旭川の旭山動物園は、公開規模を縮小し、安い冬季料金で営業しています。
 他では、釧路市動物園も開園時間を短くして冬季も営業しています。帯広市のおびひろ動物園は冬季閉鎖ですが、2002年1月末の冬季国体中の3日間開園したり、各種行事は行っています。
 詳しくは各々のホームページをご覧下さい。

 冬の動物園は夏と違った面白さや、新たな発見があるかも知れません。2001年から2年の冬に、旭山動物園と円山動物園へ行きましたので、その様子を簡単にご紹介します。

メニュー 旭川市旭山動物園 札幌市円山動物園

旭山動物園:2001年11月24日(土)

泳ぐペンギン  L特急の往復で、旭川市の旭山動物園に行ってきました。お目当ては、2000年9月にオープンし、客足を大幅に伸ばしたという、ぺんぎん館です。
 プールの中に通路があって、ペンギンが周囲を泳ぎまわってくれます。この愛嬌者はジェンツーペンギンという種類で、こういうことが好きらしいです。

ペンギン館の仕組み  写真は水中を横から見えるようにした部屋ですが、画面の上のほうに、地上から見ている人々が写っています。泳いでいるペンギンの後のほうには、上述の通路内の人々が見えます。上から、横から、中からペンギンを見れるのですね。次々と泳いで来ます。

ペンギンの群れ  普通に地上から見ても、楽しいですよ。
 手前はフンボルトペンギン、後はキングペンギンという種類で、とても近くから見れます。

旭山動物園ホームページ:ぺんぎん館の詳しい紹介があります。



ゴマフアザラシ  もう一つのお目当ては、7頭いるゴマフアザラシでしたが、今日は餌を投げ与えるショー?はなかったです。NHK(クイズ・日本人の疑問)に出ていたお兄さんは、きっとお休みなのですね。
 この日は水から上がっては来ませんでした。写真はじゃれているのか喧嘩しているのか、ぶつかり合っていました。

オランウータン  オランウータンのメスのリアンです。旭山動物園のHPで、「すごい施設ができあがりました。 地上高16mで、オランウータンがお客さんの上を遊泳するという物です。ぜひ、一度見に来てください。」と、あったのですが、この日はお腹の調子が悪くて、遊泳中止でした。浮かない顔をしています。


キツネリス  ガラスの向こうを、なにやら可愛いモコモコのものが歩いています。
 キツネリスと書いてありました。帰ってからネットで調べてみたら、旭山動物園のキツネリスは結構有名です。風の谷のナウシカの肩に乗っているテトがキツネリスですね。外見は全く違う動物のようです。


 この日は暖かくて風もなく、二人分の交通費約一万円という、ちょっと贅沢な?日帰り旅行でした。
 冬の旭山動物園は、夏より公開の動物が少ないですが、入園料も大人290円、中学生以下無料(太っ腹!)と安く、お勧めです。しかし水木曜日が休みで、開園時間も午前11時から午後2時までの3時間だけなので御注意を。


 この記事は、別館の写真絵日記(後にミニ探訪に移動)の2001年11月24日分に、加筆、写真追加したものです。

[作成:2002年2月7日、レイアウトなど変更:2003年12月29日]

旅ホームへもどる  次へ