「アカゲラはクリも好き」タイトル
クリの実をくわえるアカゲラ。2003年11月20日(函館市)。

 このページの写真はすべて家内の撮影で、撮影時の様子を聞いて、ページを作成しました。

木の実も食べるそう

 2003年11月20日、函館の近所の公園に行った家内から夜メールがあって、アカゲラがクリをくわえていたとのこと。私はそんな光景を見たことがないので、21日に函館へ帰って、その写真(全11枚)を見せて貰いました。
 本やネットで調べると、(エゾ)アカゲラは、虫や脂身の他に、木の実や果物も食べるそうです。キツツキというイメージには合いません。
 木の祠にドングリを隠すそうで、これではリスみたいです。そんな写真も撮れていますので、家内の許可を得てまとめました。

下を見る  午後2時頃近所の公園に行くと、たくさんのアカゲラがいました。入り口近くの桜やクリの木のあるあたりにはペアのアカゲラが、飛び交っていました。
 地面を見るオスのアカゲラです。

木の上のメス、正面顔  木の上にとまって、こちらを見ているアカゲラのメスです。メスには頭部に赤い部分がありません。とても愛嬌のある顔をしています。

覗いている  小さい穴の中を覗いているのでしょうか?
 これなら虫を探しているようです。

サムネイルです。  タイトルと同じ写真で、トリミングを少なくしました。
 クリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像が表示されます。気に入ったらダウンロードしてお使い下さい。

イガの中で  クリのイガイガの中のアカゲラです。
 多分餌を探しているのだと思います。

 正直に書くと、家内もクリをくわえているのはPCで写真を見て初めて気付いたそうです。10倍ズーム機の威力でしょうか。

木の穴に食物を隠すとは

何かくわえている  小さい穴の前で、オスのアカゲラが何かくわえています。
 虫にしては少し大きい感じです。クリのかけらでしょうか?
 ちなみにシジュウカラは足でヒマワリの種を押さえつけて、つついて殻を割ります。

中を覗く  穴の中を覗いているのか、クチバシを入れているのか、といった画像です。

 アカゲラは木の実などを木の祠に隠す習性があるそうです。それではエゾリスと同じですね。
 他の鳥(カケスなど)やリスと奪い合い(共有ともいえますか?)ですね。

アカゲラこども動物園(札幌市円山動物園)

何をくわえる
 この写真では、小さいものをくわえています。
 キツツキは足の他に、尻尾を使って体を支えているのです。

上のほうへ  木の上のほうに登って行きます。
 天気が良くて明るいので、写真が撮りやすかった、と家内は言っていました。
 自分の写真が一枚もないページを作るのは、道南のエゾリスの「早朝の訪問者」に次いで2回目の経験です。何か損したような、得したような、不思議な感じです。

[作成:2003年11月22日、改訂:11月29日]

動物ホームへ