道庁のスズメ タイトル
道庁のスズメたくさんいます。右にはドバトのお尻も見えます。(2003年1月13日)

北海道庁のスズメ

枝の中で
枝の中で風をよける?
 北海道庁の鳥では寒い中を越冬するマガモのことを取り上げました。
 マガモと餌を一年中争うのは、ドバトとスズメです。道庁の庭で、アカゲラやシジュウカラを撮ったこともありますが、これは珍しいです。
 上と右の写真は2003年1月13日の撮影です。
 スズメにも熱烈なファンがいて空中給餌?をしているのを時々見ます。

2003年3月2日

松の木で
松の葉の間から覗く
 他のページでも書きましたが、スズメは意外に写真に撮りづらい鳥です。カメラを構えると逃げるとよく言われます。
 こうして木の葉の間からこちらを覗くようにしていることがあります。
 夏はベンチで弁当を食べていると、スズメがご飯を貰いに来ることがあるそうです。

オンコの木で
オンコの木によくいます。
 カモのいる池の周りにはオンコ(イチイ)の木がたくさんあって、餌を貰えないときにはその枝によくとまっています。
 隠れているのか風をよけているのか・・・
 後に見える水面が北池で、この時期は氷が一部解けていました。

2003年8月21日

木の上の子スズメ?
木の上の子スズメ?
 2003年8月に行ったときは、頬の黒くないスズメがいました。
 ニュウナイスズメかとも思ったのですが、子スズメでしょうか?
 道庁にニュウナイスズメがいるとは聞いたことがありません。

地面の子スズメ?
地面の子スズメ?
 右は体型からして、幼い子スズメのようです。
 上の写真ではスズメの頭の色の茶色さが薄いような気がしましたが、右の写真でははっきりしません。

2004年1月17日

池のカモが見えます
池のカモが見えます

 2004年1月17日に行ったときは湖面も開いていて、カモがゆうゆうと泳いでいました。
 スズメは木の上で餌をくれる人を待っています。カメラだけ持って近付くと飛び去ってしまいます。

マガモではありません
マガモではありません
 マガモの看板に堂々と止まっています。
 この日の絵日記で「違うって」という題で取り上げました。

2004年6月5日

砂浴び
2羽で砂浴び
 池の岸の近くのハマナスの木の下で、スズメが砂浴びをしていました。
 砂浴びについてはスズメの砂浴びというページを前に作りました。

3羽で砂浴び
木陰から撮りました。

 3羽で砂浴びをしています。
 気付かれると逃げてしまうので、木陰からこっそり撮った写真です。

 スズメの写真はたくさんあります。時間が出来たらまたまとめます。
[作成:2004年10月16日]

動物ホームへ