地面のクマゲラ
地面のオスのクマゲラ(2004年5月8日、家内の撮影です)

 函館の、いつもエゾリスを見に行く公園には時々クマゲラが現れます。
 2003年秋にこの公園で、リスと争う?クマゲラの様子「公園のクマゲラとして発表しました。
 今回2004年のゴールデンウィークにペアのクマゲラが来ていることは聞いていました。

2004年5月1日/オスのクマゲラ

こっちを向くクマゲラ
こっちを向くクマゲラ
 4月30日夜函館に帰りました。翌5月1日は壁に張り付いた子リスのページ「春・降りられない〜」の写真をを昼に撮りました。クマゲラは夕方来ると聞いて、再度出かけると、グランドの近くの地面にオスのクマゲラがいます。

つついています
つついています
 このクマゲラは人なれしていて、かなり近寄っても逃げないと管理人さんから聞きました。
 これは家内の撮影です。切り株をつついています。アリンコが好物です。

2004年5月3日/メスのクマゲラ

 5月2日はエゾリスは「春・花見リス」の写真を撮れましたが、クマゲラはスカで見れませんでした。

つつくメスのクマゲラ
つつくメスのクマゲラ
 5月3日は午後から雨というので、午前中に公園に行きました。アベックが携帯電話のカメラでカラスを撮っているので、都会の人は違うな〜と思って、よく見たら、黒い鳥の後頭部だけが赤いではありませんか。
 メスのクマゲラです。オスはクチバシの上から赤いので赤い範囲が広いです。


正面顔
 正面顔はこんなです。
 くちばしの色が違いますが、カラスみたいですよね。

うつむいています
うつむいています
 今まで、こんな間近でクマゲラのメスを見たことがありませんでした。
 とても不思議な感じがします。

仰ぎ見るクマゲラのメス
仰ぎ見るクマゲラのメス
 上を向いています。
 頭の赤い範囲が狭いので、角度によっては目立たなくなります。
 でも愛嬌のある目は間違いなくクマゲラです。

2004年5月4日/再びクマゲラのオス

 この日は最初林の奥でペアでいるところを写真に撮りましたが、それは次のページに回します。
 近寄ったらオスが逃げてしまいました。

松にとまるクマゲラのオス
 少ししたら、公園の方にオスが餌を取りに来ました。
 松の木にとまっています。

オスの頭
オスの頭
 オスの頭はこんなです。くちばしの付け根から後頭部までが赤いのです。

穴に頭を突っ込む
穴に頭を突っ込む
 アリを求めて地面に開けてしまった穴に頭を突っ込んでいます。
 キツツキは体を支えるために尾が発達しているので、これでもクマゲラと判るはず・・・

[作成:2004年12月31日]

続きがあります

動物ホームへ 次へ