公園のクマゲラ 春編 その2

林のクマゲラ
林のクマゲラ(2004年5月4日)
 前のページに書いた、林の中で鳴いていたクマゲラのペアです。
 メスは下のほうの枝にいます。
 5月5日はスカで、6日は仕事、7日は遠くの木にとまっている姿しか撮れませんでした。

2004年5月8日/ペアのクマゲラ

オスです
オスです
 明日は函館を発ちますので、この朝は早起きして、午前6時という驚異的な時間に公園に着きました。
 管理事務所の近くの樹上を親子3人連れの方が見ていましたが、近くの別の木からクマゲラの鳴き声がして、オスを見つけました。

メスです
メスです
 写真を撮っていたら、上の方に登って行ったので、親子連れの方が見ている木に行きました。そこにはメスのクマゲラがいて、鳴いてました。
 これはメスのクマゲラです。

同じ木に
同じ木に
 オスが飛んで来て、同じ木にとまったところです。
 高い木なので遠くて、大きくは撮れません。

ペア
ペア
 並んではとまりません。
 餌を取っているのです。

ペアの様子
ペアの様子
 上の枝にいるのがオスで、幹にとまっているのがメスのようです。
 この後、2羽とも飛んで行ってしまいました。

同日夕方/人家の近くで

人家の近くで
人家の近くで
 その日の午後4時半に再び公園に行きました。
 家内が見つけたクマゲラが、散歩のおじさんに追い払われたので、公園の下の方まで鳴き声を頼りに追ってみました。

 人家の近くで追いつきました。

梅が咲いている?
梅が咲いている?
 人家の庭には梅が咲いているのでしょうか?
 こんなに人の近くで暮らしているのを知りました。

庭先です
庭先です

 犬の声がしたりして、本当に庭先という感じでした。この後、鳴き声に呼ばれてゴルフ場の方に去って行きました。巣は何処にあるのでしょう?

クマゲラに掘られたサクラの幹
クマゲラに掘られたサクラの幹
 最後は5月1日に撮った、印象に残る光景で閉めます。
 このサクラの幹に開いた穴はクマゲラによるものだそうです。
 地面に木っ端がいっぱい落ちていますね。凄い破壊力ですね。

 5月9日に函館を離れましたので、このクマゲラ日誌はこれで終りです。

[作成:2004年12月31日、サクラの幹の画像追加:2005年1月3日]

戻る 動物ホームへ