ほのぼのタイトル
なかよしスズメ。(2002年7月17日/木古内町)
狭いところに、これ見よがしにくっついていますが、親子・・とか

身近な野鳥

 四季折々、身近によって来た野鳥を写真に撮っていましたが、発表の機会を作るため、こんな大袈裟な名前のページを立ち上げました。
 写真集みたいなものですが、間違いのご指摘や激励を待っております。

ほのぼのスズメ

 スズメの砂浴び のページに書きましたが、 スズメは人とある程度の距離を保っていて、カメラを構えると逃げることが多いように思います。
 今まで撮りだめて来たスズメの写真を見て下さい。

給餌台
 2002年2月9日の函館の我が家の給餌台です。ギュウギュウ詰めになっています。
 この給餌台のかかったプルーンの木は大きくなりすぎるので、11月に人にあげてしまいました。何となく淋しい・・・。

振り向く
 タイトル写真と同じ日(2002年7月17日)函館の近所の川、鮫川で撮りました。カルガモの餌のおこぼれを待っています。夕方で少し色が変です。

横向き
 上と同じ日のスズメです。
 餌を貰っているスズメは近寄ることが出来ます。

常盤公園、上から
 砂浴びのページでとり上げた、旭川の常磐公園のスズメです。2002年8月7日の撮影です。ここが一番近寄れました。

常盤公園、横向き  餌は、ハトもマガモも同じなので、スズメには少し大きすぎます。
 このスズメはクチバシの横が黄色で、体型からやはり子スズメのようです。Kさん、ご指摘有難うございました。

禿げている  2002年8月25日、大通公園の噴水のそばにいたスズメです。
 後頭部が禿げているのでしょうか?それとも羽替わり?

痛い痛い!
 絵日記に「痛い痛い」と言う題で出したような気がします。2002年9月2日に大通公園のバラ園で撮りました。

大沼のスズメ  2002年12月に大沼自然ふれあいセンターが出来て、そこの野鳥のページを作りました。
 そちらでは発表しなかったスズメの写真で、12月27日の撮影です。

 面白い写真が撮れたら、このページ段々増やして行きます。

[作成:2002年12月12日、追加:2003年1月2日、小改訂:2004年1月11日]

動物ホームへ