冬のクマゲラ
木の下のほうで餌を獲るクマゲラ。2004年2月1日(函館市)。

冬のクマゲラ発見

 2004年1月30日金曜日、函館市内での仕事が早く終り、迎えに来てくれた家内と市内の某所(近所の公園ではありません)へ鳥見に行きました。

発見  アトリと思われる小鳥がいましたが、逃げ足が速くて撮れません。あきらめて帰ろうとしたら、林の中から「キョーン」と言う鳴き声がします。
 慌てて探しに行くと、最初は地面にいるところを見つけました。じきに飛び立って近くの木にとまりました。昨年秋(「公園のクマゲラ」)以来のクマゲラです。

木をつつく  しばらくすると別の木に飛び移り、木をつついて虫を探し始めました。

 実はこの後、クマゲラは意外な行動に出ます。
 様子は次ページの「クマゲラ 痒い!」にまとめました。

見返り美人

 見返り美人のような構図です。
 木には積雪があります。この一連の写真の一枚が、壁紙サイズで、画像掲示板に投稿してあります。

 テレビで見た冬の富良野の森のクマゲラは、餌を獲るにも、先ず雪から木の幹を掘り出す必要があって大変そうでした。それに比べれば、道南は雪が少ない分、楽ですね。

翌日も

頭頂部  翌1月31日は土曜日でしたので、味をしめ昼頃クマゲラを探しに行きました。
 今度は林の外の明るいところにいました。首を曲げたので、頭のてっぺんが見えます。クマゲラの頭頂部はこんなになってるのですね。
 こういう風に頭の上が広く赤いのはオスです。詳しくは「クマゲラの鳴く森」「北海道のキツツキ」(メスの写真があります)をご覧下さい。

切り株で  地面にも降りますし、写真のように切り株の上で餌を探したりもします。
 アリンコが好きだそうです。

アップ  人馴れしているのか、意外に近づけます。
 明るいところで大きく撮れました。とても精悍な顔をしています。

三日目も

逆立ちクマゲラ  3日目は日曜日で、やはりまだクマゲラはいました。タイトル写真が、この日森の中で見つけたときのものです。
 森の外に飛んで行き、追いかけると松の木にとまりました。
 逆立ちのような感じを初めて見ました。
 クマゲラは巣をブナやトドマツに作りますので、松の木とはイメージが合いません。

サムネール?  横枝が邪魔ですが、結構うまく撮れたので、この画像の壁紙サイズのものが画像掲示板にあります。光の中にいてくれると、頭の赤いのが目立ちます。

明るいクマゲラ

 これがクマゲラらしい写真と思います。
 天然記念物、クマゲラ。3日連続で観察できたのは、超ラッキーでした。翌日から仕事で函館を離れたので、この話はこれで終りです。

[作成:2004年2月4日]

動物ホームへ