給餌台のシマエナガカップル
給餌台のシマエナガカップル。
籠のように見えますが、給餌台です。(2006年3月21日/森町)

かわいい顔して2

やはりシマエナガ

 前作かわいい顔しては、2004年1月24日撮影のシマエナガのページでした。かわいい顔して肉が好きという話です。これは私のHPで唯一のシマエナガのページで、アクセス解析では人気があります。

枝上のシマエナガ
枝上のシマエナガ
 2006年3月21日WBCの決勝戦の日でした、
 曇っていて風が強いので、リス見に出るか迷っていましたら、家内の友人のK林さんから電話を頂きました。大沼(実際は森町)の別荘からで、野生動物・野鳥編の「かわいい顔して」の舞台になった場所です。
 シマエナガがカップルで来ているから見においでという有難いお話で、早速駆けつけました。

給餌台の底で>
給餌台の底で
 今日は昼過ぎで光線状態が少し悪く、野球のWBCの決勝戦を見ながら鳥を撮っている不真面目さのせいか、前作を超える写真を撮れませんでした。
 写真の給餌台はクルミなどのナッツがはいっています。

長い尻尾が見えます
長い尻尾が見えます
 長い尻尾が見えます。
 シマエナガとはシマは北海道亜種、エナガは柄が長い=尻尾が長い、という意味です。
 小さい丸い顔で、かわいさから人気があるのですね。

コゲラもかわいい

コゲラは小柄
コゲラは小柄
 カラ類はたくさん来ましたが、負けないほどコゲラも来ます。コゲラはじっくり時間をかけて餌を食べて行くので、一番多く写真が撮れました。
 コゲラはキツツキですが小さいので、このように鳥かご型の給餌台にも入れます。飼われているみたいで面白いですね。

鮮明に撮れました
鮮明に撮れました
 虫を食べる鳥は脂身が好きです。
 そのため、給餌台には脂身を網で覆って置くことが多いのです。コゲラはやはり脂身の方が好きです。
 かわいいコゲラも肉が好き、今回の主題?です。

 こんな風に鮮明に大きくシマエナガを撮りたかったです。


正面顔のコゲラ
正面顔のコゲラ
 鳥の正面顔は怖い感じがするものもありますが、コゲラはとぼけた面白い顔です。

振り向くコゲラ
振り向くコゲラ
 コゲラの後頭部を全部の写真でチェックしましたが、赤い部分はありませんでした。興奮するとオスの後頭部に赤い部分が見えるそうですが、自分では見たことがありません。

他の鳥も

エゾアカゲラのメス
エゾアカゲラのメス
 800万画素のカメラに換えましたので、うまく撮れたと思った写真をみて下さい。
 エゾアカゲラのメスです。
 北海道ではアカゲラは市中の公園に来たりするほど身近なキツツキです

一番多いシジュウカラ
一番多いシジュウカラ
 何所へ行っても、シジュウカラが一番多いです。

 今回はシマエナガの写真だけで1ページ作るほどは撮れませんでした。いつもなら家内も写真を撮って、それを使わせて貰うのですが、今日はテレビで野球を見ていただけでした。

[作成:2006年4月16日]

戻る 動物ホームへ