庭に来たアカゲラ(2009年2月27日/函館市)
庭に来たアカゲラ(2009年2月27日/函館市)

アカゲラ来たよ!

 我が家は函館市内でも湯の川地区の近くにあります。近所の市民会館の庭には樹木があって、野鳥が色々見られますが、そこでキツツキは見たことがありません。
 狭い庭ですが、2003年にはたくさんキレンジャクとヒレンジャクが来て、「レンジャク来たよ!」をアップしました。

2009年 2月27日(金)

 この週後半は、休日移動の振り替え休日になっていて、函館で過ごしています。2月25日(水)の別館の写真絵日記は「庭の野鳥たち」で、アトリやシジュウカラが来ました。2月26日(木)の絵日記は「久しぶりのエゾリス」と言う題で、エゾリスの他にカワセミやシメが登場します。
アカゲラがいます アカゲラがいます
 前日から私の作ったピーナッツリングが物干し竿に吊るされているのですが、シジュウカラは乗ってくれません。実は少し減っているようです。
 11時に庭を見ていた家内が、アカゲラが来た、と言いました。初めは信じられませんでしたが、見るとアカゲラがライラックの根元を突いて虫を探しています。

メスのアカゲラです メスのアカゲラです
 お腹が赤くて頭が黒くて、背中の白い模様は左右が離れています。
 メスのアカゲラです。正式には亜種「エゾアカゲラ」と言います。
 アカゲラについては「アカゲラはクリも好き」に書きました。

絵日記で使った写真です 絵日記で使った写真です
 この日の絵日記で使った写真です。顔が良く判ります。
 家内はオスなら良かったのに、と言いましたが、オスは頭が赤くて綺麗です。
 オオアカゲラやコアカゲラ、オスとメスの比較は「北海道のキツツキ」をご覧下さい。

木を回ろうとしています 木を回ろうとしています
 ライラックの木を突きながら、回ろうとしています。
 頭だけ見えています。

尻尾しか見えません 尻尾しか見えません
 体が木の向こう側に入ってしまい、尻尾しか見えません。
 神経質な野鳥はカーテンの動きなどに反応しますが、アカゲラは無頓着でした。

反対側から頭を出しました 反対側から頭を出しました
 木の左側、さっきの反対側から頭を出しました。
 この時期は庭には雪がたくさん残っています。
 ガラス越しの日陰の雪の上と条件が悪いので(言い訳)鮮明な写真は撮れませんでした。

木を登り始めました 木を登り始めました
 何回か木を突きながら、周囲を回りましたが、だんだん登り始めました。
 これもましな出来と思い、写真絵日記で使いました。

上の方に行きました 上の方に行きました
 ライラックの木を登って、上の方に行きました。
 やっと日陰から出て、少しは色が鮮やかに見えます。

頭から見ると
頭から見ると

 本州ではアカゲラは珍しい鳥ですが、北海道のエゾアカゲラは公園などにもいるし、札幌の南区などでは庭の給餌台にも来ます。
 でも、まさか自分の家の猫の額のような庭に来るとは思いませんでした。キツツキの好きな脂身を置くと近所迷惑になりそうです。
 別の木に移って、この後で飛び去りました。また来てくれるかな・・・。

[作成:2009年2月27日]

動物ホームへ