オオルリのオス
オオルリのオス(2005年5月6日)

公園のオオルリ

 2005年5月6日金曜日、ゴールデンウィークの最中で、年休を取れて再び函館へ帰っていました。前の週にはいなかったのに、この日いつものようにエゾリスを見に近所の公園へ行くと、オオルリが何羽か飛んでいました。上の写真は杭に止まったオスです。

オオルリについて

 オオルリは代表的な夏鳥で、東南アジア方面で冬を越して、春になるとやって来ます。

オオルリのペア
オオルリのペア(2003年5月18日蓴菜沼)
 ヒタキ科の中では体も大きく(L 16cm)、鳴き声や瑠璃(るり)色の美しさで、とても人気があります。 初めてオオルリを見たのは、家内の友人に教えられ、大沼公園の蓴菜(じゅんさい)沼に行ったときです。左の青いのがオスで、右の緑色っぽいのがメスです。

メスです
メスです(2003年5月18日蓴菜沼)
 2005年5月には合計5日間オオルリを撮りましたが、メスがうまく撮れなかったので、同じ2003年5月18日の蓴菜沼遊歩道で撮ったものをご紹介します。その日は森町の鳥崎渓谷(鳥崎八景)にもたくさんのオオルリがいました。

2005年5月6日金曜日

松に止まる
松に止まる
 昨年のこの時期は公園ではクマゲラのカップルが出現して、追いかけていました(「公園のクマゲラ・春編」)。今年も一度見て写真を撮っているので期待していましたが、現れたのは公園では初見のオオルリでした。
 松の枝に止まっています。日本的な光景ですね。

杭に止まっています
杭に止まっています
 トップの写真と同じ杭に止まっています。
 実は一度この杭から地面に飛び降りて、撮影を諦めたら戻って来ました。

ジャンプ
ジャンプ
 桜の枝に止まっているのを撮っていたら、突然飛び立ちました。偶然の産物で、シャッター速度が遅くてぶれています。

羽ばたき
羽ばたき
 枝に止まっているのを撮ろうとして、やはり偶然撮った写真です。
 これはかろうじて目が見えます。

 飛んでいる鳥を撮る自信は全くありません。憧れです。

2005年5月8日日曜日

後ろ向き
後ろ向き
 前や後から見ると頭が四角く見えます。

 ちらっと、こちらを見ているようです。

横向き
横向き
 「横向き」と題をつけましたが、こっそり忍びよって撮る訳ですから、後ろ向きが多くなります。このページも殆ど背中の写真ですね。

これがオオルリ これがオオルリ
 これがオオルリです。
 10倍ズームの300万画素機の限界を究めた写真、とは大袈裟ですが、目が写っています。

 この日は公園の下のほうでオシドリを見ました。ここでは初めてです。別館の写真絵日記に写真があります。

[作成:2005年5月20日、小改訂5月23日]

続きがあります

動物ホームへ 次へ