さえずるオオルリのオス
さえずるオオルリのオス(2006年5月8日)

公園のオオルリ 2006

 2005年5月は函館の見晴公園でたくさんのオオルリの写真を撮って、「公園のオオルリ」として2ページにまとめました。
 2006年は前年のようには来なかったようで、このページは2006年5月8日だけの写真でまとめます。
 上は午前中に撮った写真で、相手を求めてとても良い声でさずっています。

2006年5月8日(月)午前中

 オオルリは代表的な夏鳥で、東南アジア方面で冬を越して、春になるとやって来ます。詳しいことは前作をご覧下さい。メスについてもふれています。

口を閉じているオオルリのオス 口を閉じているオオルリのオス
 わがままを言って連休を延ばした最後の日です。朝公園に行きました。
 お目当ては、なかなか撮れないオオルリです。下のグランドの方から上がってくると言われたことがありましたが、崖の端のサクラにとまりました。トップ写真のようにさえずっていて、ふと口を閉じました。ちょっと怖い顔になりますね。
 あごにヒゲがあるような感じです。

口から脳天に枝が・・・ 口から脳天に枝が・・・
 とまった枝から小枝がたくさん出ていて、角度によっては使えない写真になります。
 これはまるで口から脳天に枝が突き刺さったように撮れてしまいました。
 逃げられないよう気をつけながら、構図を変えねばなりません。

こっちを見ました こっちを見ました
 気持ちよくさえずっていたのに近くで写真を撮られるのを気にしたのか、こっちを見ました。
 目の周りが濃いので、光が入らないと目がはっきりしません。

パッと飛び立ちました パッと飛び立ちました
 やはりパッと飛び立ちました。偶然撮れた写真です。狙っていればもっとシャッターを速くしました。
 もう少しとまっているところを撮ればよかったです。

別の枝で 別の枝で
 少し園内の中心よりで枝にとまっているオオルリです。
 日陰なので目に光が入っていません。
 尻尾の様子がよく判りますね。

少し斜めから 少し斜めから
 この時期しか見られない鳥なので、角度を変えたり色々撮ります。
 小首を傾げています。やはり目がはっきりしません。
 一年前の同じ日にもたくさんオオルリの写真を撮っています。

2005年5月8日(月)午後

こっちをうかがっているような こっちをうかがっているような
 午後は相互リンクのSL STORYさんと待ち合わせました。夕方前の特急で札幌に戻るので時間がありません。
 崖のところへ、挨拶に来てくれたようなオオルリで、これは家内が見つけました。最初は鳴いていなかったです。
 こっちをうかがっているような感じです。

すましているようなオオルリ すましているようなオオルリ

 前作で「これがオオルリです。10倍ズームの300万画素機の限界を究めた写真」なんて書きましたが、こちらは12倍ズーム機の800万画素機で撮っています。

 自分ではうまく撮れたと思います。ここをクリック で画像掲示板に置いてある、壁紙サイズの画像が表示されます。ダウンロードしなくていいですから、是非見て下さいね。

[作成:2006年5月23日、レイアウト手直し:2008年7月14日]

動物ホームへ