公園のクマゲラタイトル
切り株から顔を覗かせるクマゲラ。
2003年11月8日、函館市(家内の撮影です)。

キョーン、キョーン

 2003年11月8日、出張から函館へ戻って、5日ぶりに近所の公園に行きました。狙いは、「道南のエゾリス」シリーズで、すっかりリスづいているエゾリスです。
馴染みのエゾリス
 寒い冬を控えて、食物の貯蔵に精を出すエゾリスは、撮り頃と言うほどよく出会えます。
 たくさん撮って、満足して帰ろうとしていたら、公園の奥のほうから、キョーン、キョーンと鳴きながらクマゲラが頭の上を飛び越えて、住宅地側の林の木にとまりました。

クマゲラ登場  この公園にクマゲラが餌を摂りに来ることは、ネット上ではかなり有名です。
 家内は見たことのある人から、話を聞いたそうです。私のリンク仲間にも、ここのクマゲラの写真を公開している方がいます。

 足繁く通い出してから3年になりますが、ここでクマゲラを見たのは初めてのことでした。

カラスじゃないよ〜

覗くクマゲラ  幹に裂け目のある木でクマゲラが穴を覗くようにしながら、餌を摂っていました。
 その様子を写真に撮っていたら、私の後方から一匹のエゾリスが、そちらに駆け寄って行きます。

にらみ合い(1)  リスは木を登って、クマゲラの方に向かって行きます。吃驚して慌てて撮ったので、この場面は少しぶれ気味になってしまいました。
 何故クマゲラに突進して行ったかは、家内とも話し合いましたが、カラスと間違えてちょっかいを出したのではないかという結論になりました。

登るリス  クマゲラは横に回ってリスを避けたように見えました。
 間の悪いことに、観光タクシーの運転手さんに案内された観光客が近付いて来ます。慌てて私は手を上げて制止し、「クマゲラがいるから静かに」と頼みました。
 運転手さんは「クマゲラとリスがいます」と早速説明していました。
 勇敢なリスは木を登って行きます。

にらみ合い(2)  クマゲラはカラスより少し小さいですが、エゾリスとはいい勝負の大きさがあり、逃げていると言うよりは避けている感じでした。
 にらみ合う一羽と一匹・・・

 やがてクマゲラはこの木から飛び去りました。

 運転手さんには後で又遇いましたが、「いい写真が撮れましたか?」と聞かれました。いい人で良かったです。

続きがあります

動物ホームへ 次へ