こんな顔です(2010年1月8日/ホテル クロフォード・イン 大沼)
こんな顔です(2010年1月8日/ホテル クロフォード・イン 大沼)

ミヤマカケス図鑑3

前のページの続きです

2009年10月14日:木に止まる

 前ページにも登場した函館市の見晴公園です。

木に止まっている
木に止まっている

 エゾリスは2匹見ただけですが、鳥がたくさんいました。ゴジュウカラ、ヤマガラ、シジュウカラの他に、ヒヨドリやミヤマカケスがたくさん騒いでいました。

振り返りました
振り返りました

 何度も書きますが、ミヤマカケスは本州のカケスの北海道亜種で、頭部が全体に赤褐色です。ギャーギャーと煩い鳴き声で、忙しく飛び回るのでなかなか撮れません。

2009年11月8日:秋のカケス

 10時過ぎに見晴公園に行ったら、駐車場の整理のガードマンがいましたが、幸い1台分だけ空いていて駐車できました。
 紅葉は先週より進んでいて人も多かったです。

秋のカケス
秋のカケス

 グランドの方の林に行ったらミヤマカケスが2羽喧嘩をしていました。他にもあちこちにいて、ギャーギャー騒いでいます。
 このカケスはキツツキみたいに盛んに木をつついていました。遠いのでうまくは撮れなかったです。秋のカケスです。

紅葉カケス
紅葉カケス

 これではカケスの写真と言うより、紅葉の写真です。
 見晴公園はエゾリスや野鳥より、紅葉の名所として親しまれています。

2010年1月8日:脂身を食べる

 この日は大沼公園に行って、昼食はJR大沼公園駅裏手にあたる ホテル クロフォード・イン大沼 へ入りました。前年12月5日にはキツツキ用の脂身はカラスにネットを破られて準備中でしたが、今日はテーブルに着く時にはすでにアカゲラのメスが脂身来ていました。
 ホテルの方から先日の朝方エゾリスが給餌台に来た写真を見せて貰いました。給餌箱の中に入った可愛いエゾリスの写真でした。

2羽のミヤマカケスが来ている
2羽のミヤマカケスが来ている

 ミヤマカケスが何羽か来て、同時に2羽の写真も撮れました。
 左の巣箱の下に留めてあるのが動物の脂身でネットを被せます。

脂身に乗ったミヤマカケス
脂身に乗ったミヤマカケス

 写真のミヤマカケスは長く脂身を占拠していましたが、しばらくの間、食べずに背中を向けて仲間を待っている様子の時もありました。

脂身を食べる
脂身を食べる

 一般に虫を食べる鳥は脂身が好きです。キツツキ類やカラ類、シマエナガなどが脂身に集まりますが、雑食性のミヤマカケスも好きなんですね。

背中を見せるカケス
背中を見せるカケス

 ここから2枚は翌日の絵日記で使った物です。
 餌を食べずに枝に止まって背中を見せています。

こちらを見ている
こちらを見ている

 レストランのガラスの窓越しに見ているので、多分こちらは鳥からは見えないと思いますが、こちらを見ているような感じです。

振り返りました
振り返りました

 枝に止まって向うを向いていたのに、急に振り返りました。
 脂身をグロテスクと嫌う人もいますので、極端なトリミングをしています。


次のページへ続きます

[作成:2010年2月28日]

戻る 動物ホームへ 次へ