足で種を押さえている(2010年1月24日/大沼自然ふれあいセンター)
足で種を押さえている(2010年1月24日/大沼自然ふれあいセンター)

ミヤマカケス図鑑4

前のページの続きです

2010年 1月24日:大沼自然ふれあいセンター

 久しぶりに 自然公園財団大沼支部 の大沼自然ふれあいセンターへ入りました。この日の写真絵日記 はアカゲラ、コゲラ、ヤマゲラと上の写真の構成でした。
 大沼自然ふれあいセンターと言うページが2ページあり、ここでたくさんの鳥の写真を撮ったものです。

脂身に止まって背中を見せている
脂身に止まって背中を見せている

 木に吊るした脂身につかまって、背中を見せています。
 すべてガラスの窓越しの写真です。

横向きです
横向きです

 今までと同じで、ヒマワリの種をつかんで、近くの木の枝に抑え付けます。
 何か気になるものがあったのか、横を向きました。

種をつついている
種をつついている

 枝に押し付けたヒマワリの種をつついています。
 とても体が柔らかく、器用な鳥だと判ります。

食べています
食べています

 割れたようで食べています。
 口からすじのような物が垂れています。

頭の上はこんな模様です
頭の上はこんな模様です

 脂身に止まったミヤマカケスが頭をこちらに向けました。
 頭の上はこんな感じです。

ヒマワリの種を抑えるミヤマカケス(家内撮影)
ヒマワリの種を抑えるミヤマカケス(家内撮影)

 家内のカメラは18倍ズーム機で504ミリまで撮れます。
 私のカメラは12倍ズーム機で420ミリまでなので、大きさで負けてしまいます。

殻から中身を引っ張っている(家内撮影)
殻から中身を引っ張っている(家内撮影)

 殻から中身を引っ張っています。
 ただ画素数が私のカメラの方が多いので、太刀打ちできるのだと思います。

顔の拡大(前向き)
顔の拡大(前向き)

 トップ写真をトリミングして、顔を拡大しました。
 少し怖い顔ですね。

横顔のアップ
横顔のアップ

 やはり大きくトリミングした横顔のアップです。
 複雑な顔です。


次のページへ続きます

[作成:2010年3月18日]

戻る 動物ホームへ 次へ