庭に来たウソ(2009年3月25日)
庭に来たウソ(2009年3月25日)

ウソも来たよ!

ウソについて

 ウソはスズメ目アトリ科の周年見られる鳥です。夏は高地などで繁殖し、冬は平地から低山に群で来て、市街地近郊の森林や林の多い公園などでも見られます。

庭にいたウソ(家内撮影) 庭にいたウソ(家内撮影)
 本ホームページでも、夏の藻琴峠が舞台の 「桶の中のウソ」 と冬の見晴公園が舞台の 「公園のアカウソ」 があります。合わせてご覧下さい。種子や昆虫を食べていれば問題は無いのですが、ウメやサクラ(中でもソメイヨシノ)の花芽が大好物で、集団で春先に飛来されると、花の咲き具合が淋しくなってしまいます。

2009年 3月25日(水):庭にウソが来ていました!

これはオスです これはオスです
 外出から帰って、玄関へ入ろうとしたら、庭を見て家内が「ウソが来ている」と言いました。ウソ〜なんて冗談を言いながら見ると、ブルーベリーの木に2羽のウソがいました。
 どちらも頚がピンクで、オスのウソです。メスは全体に灰色で赤みはありません。

奥にいたウソ 奥にいたウソ
 ブルーベリーの芽を食べています。すぐ近くなのに逃げません。
 こちらは奥の方にいたウソです。

 「ウソ」の語源は鳴き声から口笛を意味する「うそぶく」に由来するとされています。

2羽のウソ(家内撮影)
2羽のウソ(家内撮影)

 家内撮影の庭の2羽のウソです。
 画面右が道路側で、左が庭の奥側になります。写っている建物は隣家で、本当に狭い庭です。静かな住宅地のせいか色々な鳥が来ます。「レンジャク来たよ!」 は昔の話ですが、最近は 「アカゲラ来たよ!」「身近な野鳥・アトリも来たよ!」 をアップしました。

枝被りです 枝被りです
 こちらは庭の道路側にいたウソです。止まっている木が違うので判ります。
 と言っても、どちらもオスのウソで、見た目の違いがある訳ではありません。

綺麗な鳥です 綺麗な鳥です
 綺麗な鳥で、鳴き声も好く、人気があります。
 今年3月1日の絵日記「これでは悪役」 は見晴公園で花芽を食べるウソの話です。
 他に、いつもの川や市民会館でも見ていますが、まさか我が家に来るとは思いませんでした。ヒマワリの種も食べるようです。

ウソの後姿(家内撮影) ウソの後姿(家内撮影)
 後ろから見るとこんな色です。
 濃淡の灰色と黒、それに頚のピンク色が鮮やかです。

目を撮るのが難しい
目を撮るのが難しい

 胸は淡い灰色です。
 頭は黒くその中に黒い目があるので、目を撮るのが難しい鳥です。

前から見ると
前から見ると

 こちらを向きました。
 前から見ると、頭とクチバシと目はひとかたまりの黒い塊に見えます。
 大分ブルーベリーの芽を食べられたので、今年の収穫量は減ってしまうでしょう。
 でも、また来て欲しいものです。

[作成:2009年3月25日]

動物ホームへ