食べる一家(2008年6月14日/函館市五稜郭公園)
食べる一家(2008年6月14日/函館市五稜郭公園)

お堀の子ガモ(2)

前のページの続きです。

 前のページの最後では、カルガモのヒナが、函館野外劇の舞台を支える鉄パイプに登り始めました。
 その様子をしばらく続けます。

パイプの2羽 パイプの2羽
 私からよく見えるパイプの上に2羽のヒナが登りました。
 ここらで一休みなのでしょうね。

羽づくろいをしています 羽づくろいをしています
 2羽共に羽づくろいを始めました。
 水鳥でも濡れっぱなしは嫌なんだと思います。体がとても柔らかいです。
 様子が判りやすいように、写真はトリミングしています。

5羽が集まりました 5羽が集まりました
 パイプに乗っているのが4羽いて、もう1羽が近づいて来ました。
 慣れた動作に見えます。最近毎日このような光景が見られるのかも知れません。

ヒシの葉が好き?

水面の餌を食べるカルガモ一家 水面の餌を食べるカルガモ一家
 水面に顔を入れて、親も子も餌を取っています。
 風があって、水面に小波が立っていて、水中の様子はよく判りません。
 この次に撮ったのが、このページのトップ写真です。

左のヒナ2羽はヒシの葉を食べている 左のヒナ2羽はヒシの葉を食べている
 お堀には赤い花のスイレン、白い花のヒツジグサ、ヒシなどがあります。
 赤っぽい小さい葉が浮いているのはヒシだと思います。
 その葉の下の根の部分を食べているように見えます。

2羽がヒシを食べています 2羽がヒシを食べています
 2羽がヒシを食べています。
 葉も食べているのかも知れません。小さい葉なので勿論乗ることは出来ません。

一家で食べています 一家で食べています
 子供たちはヒシを食べているようです。
 お母さんはのんびりと羽の手入れをしています。
 この時期はお堀の親子連れはこの1組だけです。

泳ぐ一家 泳ぐ一家
 お堀を半周して、正面の橋の方で泳ぐ一家です。
 お母さんはまだ餌を食べていますが、子供たちは行儀良くお母さんのそばを泳いでいます。
 立派に育って欲しいです。

 ちなみに巣は石垣の中にあります。

 壁紙サイズの 一家の泳ぐ写真(←クリック)を画像掲示板に投稿しました。大きい写真を是非ご覧下さい。

[作成:2008年7月15日]

戻る 動物ホームへ